« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

おべんとう_1128

Img_1968
・白飯
・豚肉のしょうが焼き
・揚げぎょうざ
・キャベツのせん切り
色味がないぜ…。

--
残り野菜をみじん切りにして、揚げぎょうざに。
具はタマネギ、ニンジン、しいたけ、チーズ。
しいたけの味がちょっと強すぎた…。

しょうが焼きはこのレシピ
簡単でやわらかくできました。

 
 

| | コメント (0)

おべんとう_1127

Img_1967_2
・白飯
・ブリの照り焼き
・なすとしいたけ、ベーコンのいためもの
・かぼちゃサラダ

 
 

| | コメント (0)

再婚のネーミング

巷では、

「できちゃった婚」を「おめでた婚」と呼んだり
少人数での披露宴を「おもてなし婚」と呼んだり
その他、「大人婚」「こだわり婚」など
結婚業界のネーミング力には舌を巻くものがありますが…。
(いろんな意味で)

そんな中、「再婚」の新ネーミングを発見!

その名も…。

アンコールウエディング

このネーミングは、きっとこれから
どんどん目にすることになる予感…。

 
 

| | コメント (2)

汚点のかずかず

「置き場がない」とのことで、
実家から私の荷物が大量に届いた。

小中学校時代の交換日記、友達とやりとした大量の手紙、
中学時代の演劇のビデオ…。
出るわ出るわ、過去の汚点のオンパレード。
すぐに死亡して箱に詰め直しました。

あと、予備校のテキストとかいろんな大学の
入試問題(実際の)とか、大学時代のレポートとか…。
なんでこんなものを後生大事にとっているのか。
後生大事にというより、放置していただけという気も。

しかしほかの大学に行ってたら、
また違う人生だったんでしょうなー。(後悔はしておらず)
政治系と英語系の学部をいくつか受けて、
どっちにも興味があったので迷ってた。結局、
「もし本当に政治に興味があれば、独学でも学ぶはずだ!」
とか思って、英語系に進んだような気がする。
今の私が政治にまったく詳しくないことが、
そのときの判断の正しさを物語っているようないないような。

ちなみに今の私のキャッシュカードの暗証番号は、
高校時代の彼氏の電話番号下4ケタでした(過去の住所録で確認)。
だれにも推測できまい。

 
 

| | コメント (0)

きょうのおべんとう_1126

Img_1966_2
・白飯
・回鍋肉的なもの
・コーン玉オムレツ

--
オムレツで激しく失敗したけど
詰めてしまえば見ばえは変わらん。
 
 
 

| | コメント (0)

映画めも

最近みた映画メモ:
・スターフィッシュホテル( ジョン・ウィリアムズ監督/2005年)
・バス男(ジャレッド・フェス監督/2004年)
・エイリアン(リドリー・スコット監督/1979年)
・キラークラウン(スティーブン・キオド監督/1987年米)

近々レビューを書く、かもということで。
とりあえずメモ。

 
 

| | コメント (0)

世界まるかじり

外語祭に行ってきました。

意外と知られていないようなのですが、外語祭は
26言語の学科がある東京外語大の学園祭。
各国料理の屋台がずらりと並んで、
もちろん世界のビールなんかも並んじゃって、
それはそれは美味しいお祭りなのでございます。
1日いるだけで、世界旅行気分が味わえるという。
 
Photo Photo_2
Photo_3 Img_1947
Photo_4

左上から順に、

・アラビアのブリック(パリッとした衣の中にマッシュポテトと卵入り)
・チェコのブランボナーク(じゃがいものお焼きみたいな感じ)
・ドイツのソーセージ盛り合わせ!(毎年、長い行列ができます)
・ドイツのザッハトルテ
・スペインのエンパナーダ(トマト風味の揚げぎょうざ)

チェコビールも飲んだよ。
おいしかった〜。

外語祭は、料理ももちろんだけど
学生たちの雰囲気もとても好きです。
ダンシ!ジョシ!みたいにガツガツした感じがなくて、
男女が自然に、ナチュラルに仲がよさそうなの。
そして、いろんな国の文化に興味を持ってて
それを、ごく自然に吸収して楽しんでいる感じ。

Img_1948

ブラジル研究会の「サンバハウス」では、
毎年、いろいろなバンドが入れ代わり立ち代わり
サンバの演奏や踊りを披露。
演じている人も観客も、ゆる〜い感じで曲を楽しんでいて
友だちどうしで肩くんじゃったりして、ほんとに楽しそう。

学園祭って、自分が大学を離れた後のほうが
楽しそうに見えるのはどうしてかなー。
 
 
 

| | コメント (0)

MAMMOTH COFFEE

ようやく、近所にすてきなカフェを発見しました。
その名はMAMMOTH COFFEE(マンモスコーヒー)。

MAMMOTH COFFEE
http://pub.ne.jp/mammothcoffee/

 
こぢんまりとした建物、日の光がたっぷり入る室内、
絶妙に配置されたアンティーク家具や雑貨、
どれもこれもすてき。

カプチーノとチーズケーキを注文しましたが、
どちらも文句のつけようがないくらいおいしい。
特にチーズケーキ!
しっかり甘くて、コクがあって、
でもレモンがきいててしつこくなくて。

Img_1953_s

Img_1954_s

連れが注文したタマゴサンドも、ほんとに美味でした。
しかもこのサンド、350円くらいだったような…。
こんなにリーズナブルでいいのかしら。

夜型の私には残念なことに18時半閉店(!)なのだけど、
ランチやお茶に通おう。

 
 

| | コメント (0)

ふじさん

Img_1938

晴れた日の夕方、たまにベランダから見えます。
日が落ちる直前のほんのひとときだけ。

Img_1939

こんなに遠くからも見えちゃうなんて、
やっぱり富士山ってでかいんだな〜。

 
 

| | コメント (2)

おきなわ誕生日

…といってもおきなわに行ったわけではなく
おきなわを食いました。

Img_1935

・ラフテー
・ゴーヤチャンプルー
・さんまの刺身(市販品。沖縄とは関係なし)

先日、夫の誕生日だったので
多少は手の込んだものを。そうでもないか…。
なぜ沖縄料理かというと、夫の家系のルーツが
沖縄だからであります。(沖縄→関西移住組)

今年のケーキは何にしようかなー、と
考えていたところに、夫の実家から
おいしいラ・フランスが届いたので
洋なしのタルトにしました。

Img_1936

 
 

| | コメント (2)

おべんとう_1111

Img_1931
・白飯
・回鍋肉(てきとう)
・かぼちゃサラダ(てきとう)

--
適当に作ったものがおいしいと、
大変うれしい。

 
 

| | コメント (0)

おべんとう_1107

Img_1929
・白飯
・さばの味噌煮
・なすと野菜の炒めもの(適当)

 
 

| | コメント (0)

GKBR

突然ですが、レストランで注文した料理の中に
GKBRが入っていたことはありますか?

…私はあります。
ただし連れの料理に、ですが。

当時の彼氏と京都に行ったときのこと。
2人でお昼ににしんそばを食べました。
おいしいねぇ、と言って食べ、
やがて彼の方が先に食べ終わり、
汁の中を見たら小さなGKBRさんが浮かんでいたそうです。

…てか、食べ終わってます。すでに。

ちなみに店はどこかというと、あのMTBですよ!
にしんそばで有名な、あの!

私は「文句を言えー」と暴れそうになりましたが
男の人っていうのは、どうしてこう冷静なんでしょうね。
もう食べちゃったし、と言って結局クレームは言いませんでした。
言えばタダになったよな、きっと。

--
ところで皆さんは、
GKBRが首すじにとまったことはありますか?

…私はあります。
ただし連れの首すじに、ですが。

あれは今年7月の台湾旅行。
おいしいご飯を食べ、ホテルに帰る途中に
大通りを歩いていた時のこと。

視界の端に、何かがぶぶぶと
横切っていったような気がして。
5秒後には夫が、首すじにとまったGKBRを
必死で払っていました。

何とおそろしい…。もし私の方にとまっていたら、
あまりのダメージの大きさに
確実に旅行は台無しになってました。
男の人ってすごいな。ちゃんと回復できて。

私じゃなくてよかった…。

 
 

| | コメント (3)

こむろさん

私の周りの小室リスペクトな人々が
そろいもそろってYoutubeで動画検索してて
面白いので便乗してみよう。

Get WildのPV。はじめて見た〜。
PVというより香港旅行記になってますが。
カラオケ風味あふれる。
香港は「チープなスリル」の代名詞なんだろうか。

 
Love Train。この曲好きだったな〜。
中学生のときにカラオケで歌った記憶が。
女の子が歌う曲じゃないよな…。

 

これはいつの映像だろう。
東京パフォーマンスドール時代(?)の篠原涼子が写っとる。
「愛しさとせつなさと〜」はこれがきっかけだったのか!

「どこで歯車が狂っちゃったんだろうねぇ〜」と夫に言ったら、
「それは本人にしかわからないんじゃない?」と一言。
ごもっとも。

でも、才能のある人はきっと這い上がりますよな。
岡村ちゃんとかマッキーとかもいるし…。
まあ、クスリと詐欺じゃちと違うが…。

 
 

| | コメント (2)

歌にはげまされる

先日、家に帰る途中の西武新宿線の車内。
私たちが乗っている車両には、
iPodを聞いている乗客がたくさんいた。

しばらくして、そのうちの一人のイヤホンから激しい音もれ。
金髪にミニスカートの女性だった。
 

♪ジャーン ジャーン ジャンジャジャジャンジャン……

 
あまりに威勢のいい音が流れてくるので、
思わず同乗の夫と顔を見合わせる。
何の音楽かしら、と耳を傾けていると。
 

♪まっけなーいこと なげだっさーないこと にげだっさなーいこと

 
……大事MANブラザーズかよ!
 

♪ダメに なーりーそおなーとーき それが〜いちばん大事〜
 

金髪の彼女もいろいろ辛いのかなあ…と勝手に妄想。

 
 

| | コメント (0)

カップ追加ではいりましたー

週末、ヒルズに勤めてて広尾に住んでる
セレブな友達とごはん(本人自覚ナシ)。
なんで私の友達には金持ちが多いのか…。

さておき、遅ればせながら…と結婚祝いをいただきました。
なんか、ほんとにいただいてばかりで悪いなあ。
披露宴をしなかったせいもあるだろうけど、
皆さん、お祝いギフトをくださるのです。
うう、ホントにありがとう…。

もらったのは、アフタヌーンティーの
ちょっと和風なティーカップセット。
さっそく、食器棚にしまわないとね〜♪

ガタッ(食器棚をあける音)

…………。

場所がない(笑。
それもそのはずで。

【これまでにいただいたお祝い品の数々(食器類のみ)】
・マグカップ×2
・ティーカップセット×2
・ティーカップセット×2
・ワイングラス×2
・和風の角皿(シルバー)×2
・和風の角皿(白)セット
・ティー土瓶(※急須のようなもの)

はい、カップ類ありすぎ。
収納場所に苦慮するといううれしい悲鳴を上げております。

今後もしお祝いをくださる方がいたら、
カップ類以外でひとつ、何とぞ!

 
 

| | コメント (0)

先日のしょくたく

先日、夫がたいそうおいしい夕飯を作ってくれましたのでアップ。

Img_1925
・ごはん
・野菜たっぷりみそ汁
・サンマの塩焼き
・厚揚げの薬味のせ

--
この日は平日だったんだけど、
夫は代休が取れたらしく仕事が休み。
私は仕事だったので、夫が1日主夫してました。
1年以上付き合ってて、こんなことは初では…!

家に帰ってきてご飯ができている、って
素晴らしいな〜と感動するわたし。
「あなたが主夫っていうのもいいかもねー」
と冗談で言ったら、
「えっ、いいの?」
と本気にしてやがりました。
主夫になったら1日中、本が読める!と思ったようです。

 
 

| | コメント (0)

おばまさん・その2

1961年ハワイ州生まれ。
父はケニア出身のアフリカ系アメリカ人で、イスラム教徒。
母はカンザス州出身の白人。

3歳のとき、両親が離婚。
その後、母親がインドネシア人の男性と再婚したため
おばまさんも6歳でインドネシアへ移住。

10歳のとき、両親が離婚。
ホノルルに戻り、
母親と母方の祖父母に育てられる。

高校卒業後、カリフォルニア州の大学へ。
2年後、ニューヨークのコロンビア大学に編入。
卒業後はシカゴで働き、
4年後にハーバード大学のロースクールへ入学。

この、複雑で、あらゆる要素が混じり合った経歴が、
まさに今のアメリカを表す人物という感じ。
「ゼロからでも努力で頂点に立った」というところも
アメリカン・ドリームの復活として、アメリカ人に魅力的に映るのかな。

 
 
 

| | コメント (0)

そして日光

翌朝は予定どおり早起きして、
日光へ移動しました。

秋晴れの下、金谷ベーカリーで買ったパンを
外で食べる。気持ちいい〜。

金谷ホテルから、東照宮を含む二社一寺まで歩く。
輪王寺逍遙園の紅葉がまさに見ごろ!
一眼レフを持ってこなかったこと、
さらにはコンパクトデジカメの電池が切れたこと、
悔やまれます…。

23387798_155551807
無理矢理ケータイで撮る

たっぷり3時間、二社一寺を堪能した後は
ふたたび金谷ホテルへ。

23387798_3958797892
ヘレンケラーもアインシュタインも泊まったクラシックホテル

コーヒーラウンジで、百年ライスカレーをいただきました。
美味。どこから来るのでしょう、この甘みは…。

Nk03128b2
※写真は金谷ホテルHPより

■百年ライスカレー開発秘話
http://www.kanayahotel.co.jp/topix/nkh/nk03203a.html

駅まで帰る途中にも、アンティークショップがたくさん。
日光、すてきな町ですなー。
時間がなくて1軒しか見られなかったけど、
今度は日光に宿をとってたっぷり回ろうと思いました。

23387798_3154679589

 
 
 

| | コメント (0)

鬼怒川おんせん

夫が珍しく休みが取れたので、
思いつきで日光に行ってきました。
日帰りだとバタバタしそうだし、
前日は鬼怒川温泉に1泊することに。

しかし、思いのほかひなびている鬼怒川温泉!
安宿で素泊まりにしたんだけど、駅周辺に食べるところがほとんどない!
しかも夕方になると店が閉まってる!

そんな絶望的な(?)状況の中、
幸いにも1軒だけあいていた「らいふ」というレストラン。
イタリアンのビストロのようなお店で、
ここがとってもおいしかった!
特にローストビーフのサラダが絶品。

Img_1893

Img_1896
ローストビーフのサラダ(上)/手長エビのパスタ

地方の町にあるこぢんまりとしたレストランが
これだけ美味しい料理を出すとなると、
気になるのがシェフの素性。
いったいどこで修行して、誰とたもとを分かった人物なのか…。

満腹になって宿に戻り、さて持参したDVDでも
見ようかねと思っていたところ、
夫がプレステのコントローラーを忘れたとのたまいました。
※プレステでDVDを見る場合、コントローラーが必要

仕方がないのでフテ寝して、翌朝早く起きることにしました。

ところで、橋の上から鬼怒川の渓谷を眺めたのですが
下までものすごい高さにもかかわらず柵の高さが低すぎ。
「うっかりバランス崩して落ちちゃった☆」
とか普通にありそうなんだけど…。大丈夫なの…。
 
Img_1904  

 
 
 

| | コメント (0)

お好み焼きをつくる

この週末は、ゆっくり休めました。
久しぶりに。いやそうでもないな。
けっこう休んでるよな…。

自宅でお好み焼きづくり。
夫の出身地である関西では、家族の食卓に
お好み焼きやたこ焼きがフツーに上るとか。

Img_1866
豚玉 by ヨメ

Img_1871
シーフード玉 by オット

豚バラを上にのせて焼く理由がよくわかりましたよ。
脂がジュワジュワと出て、お好み焼きの生地までふっくらさせるのだ。
豚バラすごいよ豚バラ。

味はどっちかというとヨメが作った豚玉の方が
おいしかった、ということで一致。
でも、ソースとマヨネーズを塗れば
だいたい何でも同じ味になる気もする。

 
 

| | コメント (0)

おばまさん

オバマ勝利、の速報が各メディアで流れてますな。
ミーハーなので、「黒人初の米大統領」というキャッチに
つい感動をおぼえてしまう私。

でも…。

米ABCのサイト記事では、
「人は肌の色ではなく、中身で判断されるべきだという
 キング牧師の夢が現実のものとなった」
という文言が。

黒人大統領誕生=人種差別がなくなった、
とイコールで考えられてしまうのは危険だ。
「もう平等になったんだから、いいだろ」という大義名分の下、
水面下では差別がまかり通ってしまうのも危険だ。
…と、シロウトながら思いました。

 
 

| | コメント (0)

結婚パンフレット

夫の高校時代からの友人・F氏の結婚式に行ってきました。
今回、われわれ夫婦はいろいろな形で
準備に参加させていただきまして。

・二次会用パンフレット制作
・二次会用映像制作
・二次会用サプライズ映像制作(新郎には内緒)
・披露宴ビデオ撮影
・二次会音響係

…いつの間にか結婚プロデュース業を手がけているわれわれ。
(映像関係は主に夫・ピロシの担当だけど)

さて、そんなわけで準備したパンフレットや映像、
ゲストの皆さんからは大好評だったようでうれしい限り!
パンフレットは、会社案内風のものを作りました。
新郎と新婦が会社の社長、という設定で。

H1

表紙。デザイナーさんがこちらの意図をドンピシャで
具現化してくださり、これはもうどこからどう見ても
会社案内にしか見えん。(言いすぎ)
ゲストの一人は「Fさん、会社立ち上げたんですね」と
本気にしていたとか…。

表紙を開けると、新郎新婦による「合併のごあいさつ」が。

P1_2

2人のあゆみは、「社史」としてご紹介。

Shashi

ほかにも、「新社屋のご紹介」として新居の間取りを載せたり
「社員の声」として友人たちからのコメントを載せたり
もうやりたい放題…いえ、心を込めて作らせていただきました。

オモシロパンフレットのご用命はこのブログまで。

 
 

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »