« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008ねん

1月、伊豆に行きました。
Img_0531
 
2月、仕事でてんやわんやでした。
 
3月、オフィスシェアを始めました。
719033546_61
 
4月、吉祥寺の猫カフェ「きゃりこ」に行きました。
790680851_21
 
5月、『将太の寿司』にハマりました。
 
6月、品川の高輪教会で結婚式を挙げました。(結婚ブログはこちら
0621_0014
 
7月、台湾を旅行しました。
17595622_2294453310
 
8月、長岡の花火大会を見に行きました。
18926669_389702997
 
9月、引っ越ししました。
 
10月、30歳になりました。
Img_1753
 
11月、日光に行きました。
Img_1915
 
12月、二丁目を初体験してきました。

ちなみに今年の目標はこれでした。

・貯金
・運動
・料理
・引っ越し

料理はそこそこ頑張った。
引っ越しもできた。
貯金は、歩みは遅いが一応頑張っている。
あとは運動か…。

というわけで皆さま、よいお年を。
今日は当然、ガキの使いで年を越します。
でも近年は芸能人ゲストが出るばかりで
正直、もの足りない…。

 
 

| | コメント (0)

クリスマスの失敗…

クリスマスは特に何もしなかったので(仕事だったし)、
次の週末にちょっと豪華なものを作ってみることにしました。

Img_2038
・鮭とほうれん草のグラタン
・チキンの香草焼き
・蒸し野菜(ピロシ作)

このグラタン、実は高校3年生のクリスマスに
当時の彼氏に作ってあげた思い出のレシピなんですよ。
そのときはエビグラタンだったけど。
後は焼くだけの状態にして耐熱皿に盛ったグラタンを
彼が住んでた3畳1間の学生寮に持っていって
オーブントースターで焼いたささやかなクリスマス…。(神田川?)

まあ、そんな思い出はどうでもよいのですが、
このときのエビグラタンが、それはそれはおいしくできまして。
たしか石坂浩二のレシピだった記憶があるのですが、
図書館で料理本をコピーして使っていたので
もはやそのレシピは手元にはなく、本も見つからず。

ところが、先日、実家から送られてきた昔の荷物の中に
このレシピのコピーが混じっていたのです!
これは作るしかない!

高校3年生の私でもおいしく作れたレシピ、
今回も当然、失敗するはずなどないと高をくくっていたら
見事に失敗しました
たぶん、ペンネの量が多すぎた。
ちっともクリーミーじゃなく、もそもそとした舌ざわり。
でも分量どおりに作ったのに、なぜ…。

結局、夫の作った野菜蒸しがいちばんおいしかったです。うう。

プレゼントには、グリーンをリクエストしました。
(カーテンはIKEAの布で最近ようやく作れた)

Img_2047

夫からのリクエストは、映画のサントラCDと
鳥居みゆきのDVDでした。

Img_2043
デザートはチーズケーキ

 
 

| | コメント (0)

ある日の会話

夫「オレと結婚して、よかったと思うことってある?」

私「う〜ん、そうだなあ。屋根のある家に住めることとか…」

夫「それ、オレ関係ないじゃん…」

私「…………」

 
 

| | コメント (2)

二丁目おまけ

二丁目に行った夜は、たくさんお酒を飲みました。

・ビール
・コロナ
・トマトマ×2杯(トマトリキュールのトマトジュース割り)
・トマトリキュールのロック
・ホワイトチョコのお酒
・シャンディガフ
・ビール
・ラムコーク

えっ、普通じゃん、とお思いですか。
わたし、お酒弱いんです。
それを思うとすごい量でしょ?(誰に同意を求めてるのか)

朝、クラブを出て連れの皆さんが
私を置いてさっさとタクシーで帰ってしまわれたとき、
年とったなあ…と感じました。
きっと20歳前後だったら「帰りは大丈夫?」と
心配してもらえたに違いない。
とぼとぼと新宿駅に向かうわたし。
30歳なら自分でしっかり帰らねば…。
(ちなみに始発まで満喫で時間をつぶそうと思ってたら
満喫に入る行列ができてたのであきらめました)

ところでクラブで流れてた中で気になった曲を1つ。
 
   
 
UKのFast Food Rockersという人たちの
「The Fast Food Song」という曲みたい。
Fast Food Rockersって明らかに企画モノのユニット名だ。
どうやら、「A Ram Sam Sam」という民謡の替え歌のようです。
サビに振り付けがあって楽しいんですよ〜。
 
♪マクダーナル、マクダーナル、ケンタッキーフライドチッキン アンド ピッザ・ハット♪
 
 

| | コメント (0)

南明奈と劇団ひとりが秀逸

クリスマスの笑っていいとも特大号をぼんやり見てたら、
恒例のものまね歌合戦(というのか?)が始まりました。

秀逸だったのは、まず南野陽子ふんする鳥居みゆき。
見た目的にすごーく似てました。
やっぱ鳥居みゆき美人だな。
 
ナンノのものまね芸は、まあそこそこ似てるレベルだけど
いろいろ吹っ切ろうとしてる気合いを感じました。
しかし終わった後、司会陣がナンノの芸に触れず
さらっとスルーしてCMにいってしまったんですよな。
あれは残念だった。誰かちゃんと拾ってあげてー!

そしてもう1組、南明奈と劇団ひとりのコンビがすごくよかった!
南明奈って、わたし全然よく知らなかったんですが
劇団ひとりを迎えるまでの前フリも上手に演技できてて
なかなか芸達者なのでは、と思いました。

肝心の内容はというと、2人がうなぎの着ぐるみを着て
アッキーナが国産うなぎ、ひとりが中国産なのに
国産と偽ってる産地偽装うなぎを演じるコント。
中国人風の口調でキレるひとりが面白すぎて。
ていうかこのネタ、外交的に大丈夫なのか。

うなぎの着ぐるみを着たアッキーナがかわいくて、
ちょっとファンになりました。

 
 

| | コメント (0)

二丁目が楽しすぎる件

仕事納めの金曜日、編集チームの皆さんと
最近校了した本の打ち上げと忘年会を兼ねて新宿へ。
メンバーは版元のTさん、フリー編集者Mさん、Kさん、私の4人。

2時間ほど楽しく飲んだ後、
「もう1軒行くか〜」と店を探しながら歩いているうちに、
なりゆきで二丁目に繰り出すことに!
私とTさんの間では今、ビアンの竹内佐千子さんのマンガが
流行っていて、「二丁目行ってみたい熱」が高まっていたのです。

とはいえ4人(男2人、女2人)が全員ノンケで二丁目ほぼ初体験。
一見の、しかもノンケでも入れるお店が見つかるかな〜、と
ドキドキしながらうろうろと歩き回る。
途中、ゲイ向けのおもちゃ屋さんに入って品物を物色したり。(←超迷惑)

そして完全に嗅覚のみで探し当てた1軒目のバーは
バッチリ思惑どおりのゲイバーでした!
おにいさん(おねえさん?)に絡まれつつ、
カウンターで1杯飲んで次の店へ。
みんな、色んな店をめぐる気まんまん。

次に行ったのは、archというクラブ。
実は私の大学の先輩に、バビ江さんという
ドラァグクイーンの人がいたのですが、偶然にもこの日、
二丁目で彼(彼女?)のイベント(PINK HOUSE)が行われていたのです!
なんという奇跡!

しかしショーが始まるのは午前1時からということで、
いったんarchを出てまた別のバーへ。
またも歩き回ってたまたま入ったお店が、
なんと、竹内佐千子さんのマンガにも登場していたビアンバーだった。
またも奇跡! 年末すげぇ!
 
ビアンのおねえさん(おにいさん?)に絡まれつつ、
なぜかカウンターでカラオケ大会が始まる。
RCサクセションにユニコーン、かぐや姫(神田川)って
どんだけアラサーなセレクションだよ。
ボックス以外でカラオケ歌ったの、初めてだわ…。

午前1時を過ぎてarchに戻ると、
ドラァグクイーンのショーが始まっていた。
「嵐が丘」のキャサリンに人魚アリエルなど
いろんな女性に扮したおねいさま方が次から次へと歌い踊る!
やたらデカいPerfume3人組とか。(バビ江さん含む)
全身ヒョウ柄タイツでボディーラインがものすごく美しいおねいさまとか。
いや〜、魅せられたわ〜。

ショーの合間は普通にDJタイムなので、
ホールいっぱいのお客さんたちに混じって朝まで踊る。
素敵な出会いがあるかしら?なんて思わなかったこともないけど
ふと辺りを見渡せば、お客さんの9割がゲイの方々で
自分はもはや性の対象ですらないというこの現実。
超マイノリティー!(自分が)

誰かと目が合えばにっこり笑い合ったり、
知らない人でも気軽に話しかけられる雰囲気だったり
なんだかここは外国みたいだなあ…というのが二丁目の感想でした。
みんな仲よし。楽しい。ピースフル。
その裏でドロドロした部分はきっとあるんだろうけど(笑)。

いやはや、いい年末でした。
今年の嫌なこと一気に忘れました。
しっかり忘年してきたよ!

Img_2034
archに来てたHIV撲滅キャンペーンの人に
キース・ヘリングのコンドームたくさんもらいました。

Img_2026
(おまけ)新宿駅からの始発に乗り込む人々。多すぎ。

 
 

| | コメント (0)

高円寺めぐり

ランチ食べに高円寺へ。

ベトナム料理店「オーセンティック」に行きたかったのだが、
残念ながら準備中だったので第2候補の「はやしまる」へ。
つけめんを食べました。

はやしまるを出たらオーセンティックが開店していた。
やられた〜。今度こそ食べに行くぞ!

オリンピックでお年玉用のぽち袋を買う。
夫の親族側には小さい子どもが何人かいるのだが、
夫が「今までお年玉をあげたことがない」と言うので驚く。
こやつは従兄弟のところに子どもが産まれたときにも
出産祝いをあげていないんだそうで。
あらゆる社会のルールと無縁のところで生きてきた男…。

それにしても駅前の輸入食材店「東京屋」は
小さい店なのに品ぞろえが驚異的。
ほかではなかなか見かけない
キドニービーンズとビーツの缶詰を購入。
 
cafe apartment
に行こうと思ったら満席だったので
あずま通りのハティフナットへ。
こちらも満席だったけど、席があいたら
携帯に連絡してくれるとのこと。
 
連絡を待ちつつしばらくあずま通りをぶらぶらしたら、
いつの間にか古書街に様変わりしてて驚いた。
旧「十五時の犬」もこちらに移転してきたし、
古本酒場コクテイル」も「ZQ」も
ほか名前のわからない古書店もたくさん。
 
ハティフナットでは、イチゴショートを食べました。
  
  
 

| | コメント (0)

クリスマスカップケーキ

Img_2023

明日は校了作業(本のいちばん最後の仕上げ)です。
というわけで編集チームの皆さま向けにもカップケーキ。
気に入っていただけるかしら…。

Img_2019_2  

ほんとは赤、白、緑、茶のクリスマスっぽいカラーで
デコレーションしようと思ってたんだけど、
緑と赤のクリームが思いのほか
おどろおどろしい色になったのでやめました。
さすが舶来ものの食紅&食緑は違うぜ…。

Img_2024

ちなみに今年いちばん笑ったクリスマスネタ。

前に電車で聞いた会話
「なあお前知ってる?
 クリスマスってキリストの誕生日なんだぜ」
「へえ~~偶然だな」
竹内佐千子さんのブログより)

それにしても年末のロフトA「四巨頭会談〜男好きの男と
女好きの女と女だった男と男だった女〜」行きたかったなあ…。
チケットあんなにすぐに売り切れちゃうなんて…。
誰かあまってたらチケットください、リアルに。
 
 
 

| | コメント (0)

ごはん_1222

Img_2012

・ごはん
・大根と豚肉のみそ汁
・キャベツの丸ごと蒸し・えびソースがけ
・さしみ盛り合わせ
・カボチャの煮物

--
キャベツ蒸しとみそ汁は夫が作った。
最近どうも料理がマイブーム(死語)らしい。
どれも結構おいしいので、センスあるのかもしれません。
後片付けのセンスはないが…。

--
それにしても仕事がい・そ・が・し・い☆
あとちょっとの辛抱か…。
年賀状どうしよう…。

--
今年こそは札幌雪まつりに行こうと思って
少し前に旅程を考えていたのですが、
土日を挟む2泊で行くとなると、すでに飛行機が軒並み満席。
航空券発売直後(当日とか)に予約しないとダメみたいですなー。

まあ、お目当ては雪まつりだけでなく
スープカレーだったりジンギスカンだったりもするので
それなら込んでる時期に行かないほうがいいかー。
というわけで、時期をずらして3月くらいに行こうかと計画。

 
 
 

| | コメント (0)

クリスマス雑感

あちこちでクリスマスソングを耳にする時期ですね。
クリスマスソングはキュートでノリノリなものが多いので
基本的に好きなのですが、なかでも可愛いのが
"I Saw Mommy Kissing Santa Claus"。
邦題は「ママがサンタにキスをした」です。
 
歌詞の内容はというと、ご存じのとおり
「ママがサンタにキスしてるのを見ちゃった!」と
子どもが驚いてるというもの。
 
そりゃ、びっくりするよね。
パパの留守にサンタに変装した間男がやってきて、
子どもが寝たのをいいことにママとちちくりあってたら…。

いや違う。
そういう歌じゃなかったはずだ。
 

 
いろいろなアーティストがカバーしてるようですが、
やっぱりこのJackson 5バージョンがかわいい♪
嗚呼、マイケルよ…。
 
ところで間男は、節分には鬼に変装し
桃の節句にはひな壇を運ぶ宅配業者の格好をして
この先もちょくちょくママと熱いキッスをかわしにくるわけです。
一歩間違えば、家庭内殺人という惨劇も起こりかねない。
 
妻の不貞を戒めるという、
実にキリスト教的宗教観にのっとった
クリスマスにぴったりの名曲といえるでしょう。
 
 
 

| | コメント (0)

ごはん_1214

最近、たまにですが夫が料理をしてくれるようになりました。
以前はまったくしなかったので、めざましい進歩であります。

そんなわけで、日曜日の夕飯。

Img_2007
・ごはん
・大根のみそ汁
・メダイの中華風蒸し
・小松菜のおひたし

これだけ作れりゃ、大したもんです。
お味もおいしかった。

しかし、食べながら

「ちょっとしょう油を入れすぎたかな〜」
「蒸し時間が少し長かったかもな〜」
「油揚げはもう少し水気を切った方がよかったかな〜」

…とかいちいち言うので、ちょっとうざかったです。
(しかも「そんなことないよ」って言ってほしそう)

 
 

| | コメント (0)

ある日の会話

「この映画、もうDVDになってるんだ〜。
 こんなに早くDVD化されるとなると、
 もう映画館で見なくていいやとか思っちゃうよね」

…と、何の気なしに言ったら。

「そんなことはないよ! 映画館で見るのとは全然違うよ。
 音響とか、スクリーンとか。
 あれは、自宅では実現不可能な設備だからね。
 つまり、映画館で見るのは……」
 
…うんぬんと夫に言われて、すごくうざいと思いました。

 
 

| | コメント (2)

ハンバーガーヘルパー

いま、アメリカのご飯に関する本の編集を手伝っています。
レシピも出てくるので、
いろいろ作ってみたい料理がたくさん。

そんなわけで今日は、
「ハンバーガーヘルパー」を作ってみました。
アメリカに住んだことある人なら、
一度は目にしたことがあるよね〜、きっと。

Hamburgerhelperl1_2

こんなの。インスタント食品です。
ひき肉とマカロニをソースであえるという、
「肉+炭水化物」のコンボです。さすがアメリカ。

で、このインスタントは持ってないのですが、
本には、自分でつくるハンバーガーヘルパーのレシピが。
こんな感じになりました。

Img_2006

はい、見ため悪いです。
(検索したら「犬のえさみたい」というコメントも…)
ちなみにパスタは、ハロウィンにもらった
ハロウィンパスタを使用。
ガイコツとかかぼちゃとかの形してるやつ。
 
味は、おいしかったけど割と濃厚。
パンと一緒に食べたので、
「肉+パスタ+パン」のトリプルコンボに…。

 
 

| | コメント (0)

おひるごはん_1213

Img_1998
 
ナシゴレン(風)と、もやしとザーサイのスープ。
ナシゴレンはいつも『アジアの麺&ご飯』に載ってる
根本きこさんのレシピで作ります。
ミックスベジタブルを使うから、超かんたん。

サンバルという辛味調味料を使うのですが、
これは手に入りにくいので適当にアレンジ。
ナンプラーとスイートチリソース、コチュジャンを
混ぜて味付けしてます。なかなかよい感じ。

 
 

| | コメント (0)

ろみさんのカップケーキ型

「いがらしろみ カップケーキ」の検索で
ブログに来てくれた方がいたようなので、
ろみさんのカップケーキ型について少々。

いがらしろみの カップケーキ』の中で
ろみさんが使ってるカップケーキ型は、
やわらかいグラシン紙のように見えて、どうやら自立型らしい。
大きさは底5cm×高さ3.5cmと小さめ。
はしっこがちょびっと折れてて、それがまたかわいい。

で、このカップケーキ型を探してみたんだけど
今のところ見つかってません。
それで、楽天で見つけたこのマフィンカップを使っています。
自立型だし、大きさ的にもちょうどいい感じ。

M508ミニマフィン(白) 100枚 M508ミニマフィン(白) 100枚

販売元:Pastreet
楽天市場で詳細を確認する

 
今日もまたカップケーキをつくってしまった。
左からブルーベリー、カッテージチーズ、チョコチップ、プレーン。

Img_2003_2

(おまけ)ブルーベリーアイスティー。

Img_2000

 
 

| | コメント (0)

よあけまえ

事務所で仕事するようになって初めての朝までコース。
(今まで、朝まで仕事するときは
とりあえずいったん家に帰ってたので)

6時くらいに事務所を出て、
4駅先の会社に届けものをしてから帰宅。
この時間でも、電車に乗ってる人がそれなりにいてびっくり。

わたしはこれから家に帰って寝る。
彼らはこれから会社に行って働く。
う〜ん、すばらしきバトン。
みんな、わたしの分までしっかり働いてくれたまえ!
 
そう思いながら帰路につきました。
 

Img_1996_2

 
 

| | コメント (0)

おべんとう_1210

Img_1994
・白飯
・小松菜と豚肉のオイスターいため
・かぼちゃの煮物

--
新メニューにチャレンジする余裕もなく、
いつもと同じ弁当…。
年末進行というかむしろ年始進行で、
年内は弁当づくり無理かもなー。

 
 

| | コメント (0)

久々の高円寺

久しぶりに、高円寺で飲み。

最初はJさんと2人でガールズトークに花を咲かせる。
店員さんが皆そろいもそろってイケメンで、
イケメン苦手・文化系男子好きな私とJさんは気圧される。

2軒目から、Jさんの夫・F氏も参加。
こんな風にふらりと集まって遅くまで飲むなんて、なんだか昔みたいだ。
(F氏とは一時期、週1〜2回のペースで飲んでいたのだ)

昔と違うのは、今は終電の時間を気にしなければならないこと。
店を出て高円寺駅に着いたとき、
新宿回りの終電時刻はすでに過ぎていて。
とりあえず、吉祥寺に出ることにした。
吉祥寺から、深夜バスに乗って武蔵関へ。
そこから1駅ぶん歩いて、無事、家に着いた。

昔は2時とか3時まで飲んで(4時までは飲まない)、
そのまま歩いて家に帰ったものでした。
なんだか懐かしくて、ちょっと切なくなりました。

今度は、年末に鍋でも。と約束。

 
 

| | コメント (0)

RO・U・DE・N☆

カップケーキネタが続いて申し訳ないですが。

その日、私はいつものように
カップケーキを作っておりました。
材料を混ぜている間に、
オーブンレンジをスイッチオン!して
190℃に予熱しておきます。

もうすぐ予熱も完了するし、
後はカップに生地を入れて焼くだけ〜♪
…と、いうそのとき。
電気のブレーカーが落ちました。

オーブンレンジを使うときは、
ほかの電熱系の電化製品(こたつとかパネルヒーターとか)を
切っておかないと、ブレーカーが落ちます。
それがわかっているから、あらかじめ
危なそうな電化製品は電源を切っておいたのに。
なのに、なぜブレーカーが落ちる?

とりあえず、玄関へ向かってブレーカーをON。
…ところが、下がったブレーカーを
いくら上に上げても、落ちてきてしまいます。
つまり、電気が消えたまま元に戻らない。

こ、これは…。いったい何故!?
理由が思い当たらない!
古いマンションだから、電気系統が壊れたのか!?

電気がつかないと、
作りかけのカップケーキが焼けないのはもちろん、
仕事もできないし、テレビも見られないし、
ネットもできないし、風呂にも入れない!
ああ、どうしよう…。

オロオロしながら、家の中をウロウロしていたところ。
視界に、あるブツが飛び込んできました。
それは、さっきまで使っていたハンドミキサー。
台所のシンク脇に置いていたのだけど、
なんと、落ちて水に浸かっていたのです。
つまり漏電!!

あぶなかった…。
「とりあえず水でも飲んで落ち着こう」
とか思って、シンクに手を突っ込まなくて本当によかった。
リアルで死んでたかも。

ハンドミキサーのコンセントを抜いたところ、
無事、ブレーカーは上がりました。
カップケーキも無事、焼けました。
水に浸かったハンドミキサーは、どうしよう。(使えるのか?)

 
 

| | コメント (2)

あれ以来…。

1014841005_118

カップケーキづくりにハマっています。
材料がシンプルだし、作り方も簡単なので
ふと思い立ったときにいつでも作れる。

生クリームを泡立てる
→卵と砂糖を泡立てて、生クリームと混ぜる
→薄力粉とベーキングパウダーを混ぜる
→焼く

だけ。

こんなに簡単なのに、
デコレーションするとすごくかわいい〜。
アレンジ用のグッズもいろいろ買ってきちゃいました。
まだまだ引き続きハマりそう…。

 
 

| | コメント (0)

カップケーキ事変

いがらしろみさんの『カップケーキ レシピ』を買ったので、
このところカップケーキが作りたくてうずうず。
そんな折、急に友人宅に遊びに行くことが決まりました。
手みやげは当然、カップケーキで決定。

ところが、カップケーキの紙型をまだ買っていなかった。
出かける日の朝、早く起きてスーパーへ行くも
早すぎてまだお店が開店準備中。

何軒かのスーパーをトライしてからようやくあきらめ、
開店時間まで、ドトールで時間つぶしがてら朝食を。
そんなこんなで、朝からあちこち自転車で走り回って
ようやくカップケーキ型をゲットしたのでした。

やっと作りはじめたはいいものの、
材料を加える順番を間違えて、もう一度買い物に走ったり…。
苦労の末、なんとか焼き上がったカップケーキ。
友人は夏に結婚したばかりなので、
ピンクと白のチーズクリームでめでたい感じに飾ってみました。

23387798_1883720456

それにしても、ろみさんのカップケーキは
レシピがとってもシンプル!
思い立ったら30分で作れます。
かわいいデコレーション例がたくさん載っていて、
いろんなイベントや手みやげに応用できそう。
これから何度も作ることになりそうなので、
さっそく、ネットでカップケーキ型を大量注文してしまった。

材料も、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、生クリーム、卵と
基本的なものばかり。逆にいうと、素材の味が
カップケーキの出来をすごく左右する気がする。
砂糖や粉の種類をいろいろ変えて、
ベストな組み合わせを見つけてみようかと思ってます。

 
 

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »