« 二丁目が楽しすぎる件 | トップページ | 二丁目おまけ »

南明奈と劇団ひとりが秀逸

クリスマスの笑っていいとも特大号をぼんやり見てたら、
恒例のものまね歌合戦(というのか?)が始まりました。

秀逸だったのは、まず南野陽子ふんする鳥居みゆき。
見た目的にすごーく似てました。
やっぱ鳥居みゆき美人だな。
 
ナンノのものまね芸は、まあそこそこ似てるレベルだけど
いろいろ吹っ切ろうとしてる気合いを感じました。
しかし終わった後、司会陣がナンノの芸に触れず
さらっとスルーしてCMにいってしまったんですよな。
あれは残念だった。誰かちゃんと拾ってあげてー!

そしてもう1組、南明奈と劇団ひとりのコンビがすごくよかった!
南明奈って、わたし全然よく知らなかったんですが
劇団ひとりを迎えるまでの前フリも上手に演技できてて
なかなか芸達者なのでは、と思いました。

肝心の内容はというと、2人がうなぎの着ぐるみを着て
アッキーナが国産うなぎ、ひとりが中国産なのに
国産と偽ってる産地偽装うなぎを演じるコント。
中国人風の口調でキレるひとりが面白すぎて。
ていうかこのネタ、外交的に大丈夫なのか。

うなぎの着ぐるみを着たアッキーナがかわいくて、
ちょっとファンになりました。

 
 

|

« 二丁目が楽しすぎる件 | トップページ | 二丁目おまけ »

09: つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二丁目が楽しすぎる件 | トップページ | 二丁目おまけ »