« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

感じる視線

翌日の弁当の仕込みをしていると
ふと、部屋の向こうから感じる気配…。

Img_2462

 

何かがこちらを見ているような…。

 

Img_2461

 

何かが……。

 

Img_2465

 
 
 

| | コメント (0)

ごはん_0330

Img_2460

・白飯
・なすとしめじのみそ汁
・あさりの酒バター蒸し
・小龍包

時間がなかったので、簡単に…。

小龍包は、先日、結婚祝いでいただいたもの。
今年に入ってから、前に勤めていた会社の上司に
帰り道でバッタリと遭遇しまして、
その上司が結婚祝いのグルメカタログをくれたのです。
迷わず、保存のきく冷凍中華セットを選んだわが家。

ところで、私はあさりを調理するのがわりと好きです。
あさりと言えば砂抜きですが、

「ここって海の中だよね〜。ほえ〜」

…と、油断したあさりたちが
ぐっだぐだになっている様子を見られるからです。

Image074
でろーん。

 
 

| | コメント (0)

ある日の会話

<ミスチルのライブ映像を見ていて>

私 「桜井さんもさすがに老けたね〜」
夫 「ホンマやな。テクノカットだった頃が懐かしいわ」
私 「て、テクノカットだった頃なんてあったっけ!?」
夫 「いや、テクノカットちゃうな。刈り上げや」

私 (刈り上げの頃もなかった気がする…)

 

<ゲームについて話していて>

私 「そういえば、昔、あのゲームやったよね」
夫 「何?」
私 「ほら、あの、転がして大きくしていくやつ…」
夫 「何だっけ、それ?」
私 「覚えてないの!? やったじゃん! ほら、あの…」
夫 「わからんなあ」
私 「ほら! 『塊魂(かたまりだましい)』だよ!」
夫 「?」
私 「覚えてないの? 信じらんない!」
夫 「…それ、おれ知らんで」
私 「?」
夫 「昔の男やろ
私 「あ…………」

 
 
 

| | コメント (0)

ウォーキング

万歩計を手に入れてからというもの、
毎日40分から1時間程度、ウォーキングに出かけています。
だって、1日中家で仕事してる日なんて
本当にまったく歩いていないことに気付いてしまったんだもの!
いや〜、自由業って恐ろしいわ…。
私はこんな生活を5年以上も続けてたのか…。
万歩計もらってよかったよ、本当に。

ウォーキングが続いているもう1つの理由は、
英語のオーディオブックを聞き始めたこと。
数年前に聞こうとしたときは全然続かなかったけど
今回は生活のリズムにぴたっとハマった感じです。

疲れている時や忙しい時は
英語の本どころか日本語の本さえ読めないけど
音なら聞ける! しかもウォーキングもできて一石二鳥!

先日、聞き終えたのはロアルド・ダールの
『Charlie and the Chocolate Factory(チョコレート工場の秘密)』。
今、聞いてるのがカール・ハイアセンの『Native Tongue(珍獣遊園地)』。
Native Tongueは結構、難しいし長いけど
とりあえずだいたいの意味がわかればよしとする。

あと、『Mary Glasgow Magazines』の付録音声も楽しい。
イギリス発の英語学習誌で、
某誌の付録に音声が収録されていたのです。
ラジオ形式で番組が進んでいって、
イギリスの最新事情があれこれ取り上げられています。
ばりばりのイギリス英語がたまらん!
あ〜、またイギリス行きたくなっちゃうなあ…。

 
 

| | コメント (0)

いま…

4/13校了なんだけど、4/1から入稿し始めるという
おそるべきムックの編集をしています。
1冊ほぼ丸ごと担当しているので、頼れるのは自分だけ…。

なるべく考えないようにしよう。

 
 

| | コメント (0)

おべんとう_0326

Img_2457

・白飯
・鶏の唐揚げ
・大根とかまぼこのホワイトサラダ
・ポテトサラダ

 
 

| | コメント (3)

おべんとう_0325

Img_2455

・白飯
・鶏肉のグリル
・小松菜のオイスターいため

 
 

| | コメント (0)

おべんとう_0324

Img_2453

・白飯
・ぶりの照り焼き(五香粉風味)
・ゆで野菜のマスタードソースあえ

 
 

| | コメント (0)

ごはん_0322

日曜の夜、私が仕事をしている間に
夫が夕飯の仕度をしてくれました。
助かる〜!
 
ご飯はたいそう美味しかったのですが
なぜか、せっかく撮った写真が消えてしまった。残念…。
なので、テキストで残しておこうと思います。
 
■さばと大根の鍋
参考レシピ:『ごちそうさまが、ききたくて。』 by 栗原はるみ

太めの千切りにした大根とさばを、
ル・クルーゼでことことと煮込んだ鍋。
さばの旨みが大根に染みて、とっても美味しい。
 
■豆腐のひき肉蒸し
参考レシピ:『ウー・ウェンの台所革命』 by ウー・ウェン

絹ごし豆腐の上に、鶏ひき肉でつくった肉だねをのせて蒸したもの。
鶏団子と豆腐だもの、合わないわけがありません。
ごま油の風味に、ついつい箸が進みます。
 
上記2品のほか、

・ご飯
・野菜のみそ汁
・漬け物
・キムチ

が食卓に並びました。
この日は昼に蒸し野菜のホットサラダを食べたので
健康的な1日となりました。

 
 

| | コメント (2)

マカロンもらった

ホワイトデーのお返しをくれるというので
無印の万歩計をリクエストしました。

スイーツにはマカロンを♪
ドラマ『銭ゲバ』の影響大ですが…。

Img_2447

きれーい!
どれも「フランボワーズのコンフィチュール」とか
舌を噛みそうな名前ばかりの6種類。
ちなみにコンフィチュールとは「ジャム」のことだそうで

「だったら『ジャム』って言えばいいじゃんねぇ。気取りやがって」

とか

「あ、これ、ずんだ餅の味がするね」
「ホンマや、ずんだ餅の味や」

などと言いながら、この美しい宝石のようなお菓子を
エレガントに平らげたのでした。

ところで夫は、マカロンを買って家に帰るなり
「マカロンってめっちゃ高いねんな!」と大騒ぎ。
折しも給料日前ということもあり、
「万歩計とマカロンを買ったら一文無しになってもうた」
とのたまう。

そんなに高いのを買ってくれたなんて、
ちょっと申し訳ないなあ〜と思いつつ
「いくらだったの?」と聞くと「1500円」とのこと…。

1500円って! 高くないじゃん!
それとも妻へのお返しに1500円もかけるのが
惜しいってことかね? え?
(まあ6個で1500円なので、確かに割高感はあるけど)

別に給料日までお金を貸すのはいいけど
私がこれからマカロンをありがたくいただこうとしている時に
こういうことを言ってしまうのが…。
夫のモテないゆえんかと…。

 
 

| | コメント (2)

大島から帰りました

先週は月曜から金曜まで4泊、伊豆大島に行っていました。
友人が林業関係の会社に勤めていて、
そこで単発バイト要員を募集していたのです。
大島に行けて、普段とは違う職種を体験できて、
しかもお金までもらえるとは!
 
Img_2356
 
仕事内容は、大島の椿の葉っぱをむしって
葉や枝の重さを量るというもの。
数人のチームに分かれて、ひたすら葉をむしって計量。
終わったら今度はまた次の木に移って葉をむしる。
この繰り返しで、基本的には単純作業なんですが
これが実に楽しかったです。
うっそうと茂る林の中、スタッフの皆さん(いい人ばっかり!)と
和やかにお話しながらの作業で心は自然と穏やかに…。
 
Img_2362 Img_2379_2
 
夜は12時前に寝て、朝は6時半ごろ起床。
朝ご飯をしっかり食べて出勤し、
昼になったらお弁当を食べてひと休み。
夕方には仕事を終え、風呂で汗を流して
夕飯をたっぷり食べる。(ので太った…)
なんという健康的な生活!
 
Img_2367  Img_2360
 
ほんとに充実した5日間でした。
お天気にも恵まれたし。
それにしても大島って、竹芝から高速フェリー
たった1時間45分で行けるのね! 近い〜。
今度は遊びに行こうっと。
 
Img_2371
島には猫がいっぱいいました
 
Img_2365
(おまけ)元町港の壁面に描かれていた海のイラストがホラー風味…

 
 
 

 

| | コメント (2)

ごはん_0315

Img_2352

ブランチ。
またも高山なおみさんのパンケーキ。

Img_2355

夕ご飯。

・ご飯
・みそ汁(by 夫)
・サンマの塩焼き(by 夫)
・白菜と豚肉の重ね蒸し
・野菜の浅漬け(by 夫)

最近、平日は野菜が不足してるので
自炊できるときは野菜蒸しがちょうどいい感じ。
これをだし汁につけて食べるのです。うまーい!

明日からバイトで大島いってきます。

 
 

| | コメント (0)

さっぽろ旅行〜観光編・3〜

3日目は、ばっちり晴れました。
 
Img_2312
 
「赤れんが庁舎」として知られる、北海道旧本庁舎へ。
1888年築の、歴史ある建物です。

Img_2321  Img_2323

Img_2326  Img_2327

建物が素晴らしいだけでなく、館内の展示も充実していました。
北海道開拓史や樺太島の歴史、アイヌの生活など。
改めて、北海道の開拓は意外と最近のことなんだなあ。
あと、クラークさんって日本に
9か月しかいなかったんですってよ、奥さん!

その後、北海道大学総合博物館へ。
いろんな動物の脳みそ等のホルマリン漬けや、
人間の皮膚病の模型、恐竜の標本などを堪能しました。

Img_2339_2

Img_2343_2

ちなみにどちらの施設も、入場無料です。
無料とは思えない充実っぷり!

 
 
 

| | コメント (0)

さっぽろ旅行〜観光編・2〜

さて2日目も雪です。
てか前日より強まってます。
吹雪です。

というわけで、北海道立近代美術館の「セザンヌ展」へ。
セザンヌの人物画、風景画、静物画を中心に
彼の影響を受けた画家たちの作品も展示されていて
見ごたえがありました。

鑑賞後、近くの「カエルヤ珈琲店」で休憩。
ここがもう本当に素晴らしいカフェでした!

Img_2296

Img_2299
  
店名のとおり、カエルをモチーフにしていて
カエルグッズやカエルの関連書籍が至る所に。
名作絵本「がまくんとかえるくん」シリーズももちろんあります。
そして、セザンヌ展に合わせたパロディポストカードも!

Fujin
※画像は「カエルヤ珈琲店」さんよりお借りしました。

 
 
 

| | コメント (0)

さっぽろ旅行〜観光編・1〜

札幌旅行中、1日目と2日目は天気が悪かったので
おとなしめな感じでぽつぽつ回ってみました。

1日目は千歳空港近くのアウトレットモール「レラ」へ。
まあ、ごく普通のモールなのですが普通に楽しかったです。
私は旅行用のでかリュックとA.P.C.のシャツ、
夫はB.C.STOCKのキルティングジャケットを購入して満足。

Img_2249

南千歳の駅にあった、「北海道の駅弁」スタンド。
うに弁当や帆立弁当が売られていた模様。
食べたかったー!

Img_2252

函館本線の車内は、壁にすずらんのモチーフが
描かれていて可愛い。

暗くなってきたので、ホテルにチェックインしてひと休み。
夕飯後、すすきの界隈をうろうろしました。
歌舞伎町より全然すごいな、すすきの。

Img_2276

こういう、全方位バー!みたいな建物、たまりませんな。
 
観覧車があったので、梅田に引き続き乗ってみました。
梅田ほど恐くはなかったです。
でも、強風だったので揺れてやっぱりちょっと恐かった…。

Img_2283

 
 
 

| | コメント (0)

さっぽろ旅行〜グルメ編〜

1日目の夜に、「かに本家」で毛がにの会席を。
とにかく最初から最後までかに・カニ・蟹!
こんなにたくさんかにを食べたのは、生まれて初めてです。

Img_2260_3 Img_2262_3
毛かにの洗い/蒸し毛かに

Img_2264_2 Img_2267_2
かにのステーキ/かにグラタン

美味しかった〜。
量が多くて、かなり満腹になりました。

2日目の昼は、お目当てのスープカレー店「Picante」へ。
相変わらず美味しい…けど、結構変わっているメニューも。
前に頼んだカレー(名前忘れた)も食べたかったなあ。

Img_2287_2
開闢(かいびゃく) with チキンレッグ

2日目の夜は、ジンギスカン。
だるま」に行こうかと思ったけど、
札幌通の友人に勧められた「らむの家」に初挑戦してきました。

Img_2301_2

肉厚でジュースィーなラム、美味!
だるまと食べ比べもしたくなったけど、
日程の都合で諦めました。

3日目の昼はお寿司。
予算内で食べられるおいしいお寿司を求めて、
花まる 時計台店」に行ってきました。
ここは回転寿司チェーンなのですが、
時計台店だけはカウンター式の店舗なのです。
明るく広々としたお店で、店員さんもとっても感じがよかったです。

かんぱち、サーモン、秋刀魚(美味!)など定番のほか
菜の花やにしん、シカ肉などの変わり種もいただきました。

Img_2309
菜の花のお寿司

Img_2311
シカ肉。意外にも牛肉のような味わい

「花まる 時計台店」はお味も値段も大満足で
ぜひまた行きたいと思うのですが、それを踏まえた上で一つ。
やっぱり、高円寺の寿司屋「S」にはかなわないのだ…。
いったい、Sはなぜあそこまで安くて旨いのか!?
謎は深まるばかり。
高円寺の食レベルは高すぎるよ。

 
 
 

| | コメント (0)

さっぽろ旅行〜旅情編〜

2泊3日で札幌に行ってきました。
目的は食べ物なので、あんまり観光とかしてません。
旅行のときは、普段と違う空気や街並みを味わうだけでも
結構楽しかったりします。
だって、東京は雪降ってないじゃないか!
 

Img_2250
雪。
 

Img_2341
自転車埋もれる。(春までこのまま?)
 

Img_2303
啄木も埋もれる。

 

ちなみにホテルは、狸小路の「ウォーターマークホテル札幌」でした。
昨年できたばかりということもあって、とってもきれい!
バス・トイレ別になっていて、お風呂に洗い場があるので
大変過ごしやすかったです。また泊まりたい。
普通に予約してもかなり安いようです。

 
 
 

| | コメント (0)

チリビーンズスープ

Img_2244

ずいぶん前に買ったのに
なぜか活用していなかった料理本『元気が出るスープ』。
改めて見ると、思わず作りたくなるような
おいしそうなスープのレシピがいっぱい!
家にキドニービーンズの缶があったので、
チリビーンズスープを作ってみることにしました。

にんにくと玉ねぎのみじん切り、鶏肉を炒めたら、
スープとホールトマト、バジルとピーマンのみじん切りを加えてじっくり煮込む。
最後にビーンズとチリパウダーを加えて、少し煮たら完成。
 
味見してみると…これはおいしい!
バジルの風味がたまりません!
わが家では大好評で、1.5リットルくらい作ったのに
2日で食べ尽くしてしまった。

スープって、レシピ通りに作れば
ほぼ失敗しないのもうれしいところ。
しかも、野菜がたっぷり摂れるし。
これからしばらくスープ作りにハマりそうです。

ちなみに『元気が出るスープ』には、
クリーム系のスープもたくさん載っているのですが
生クリームより牛乳をたっぷり使ったレシピなので
こってりしすぎず、ヘルシーなんじゃないかしら、と
期待しています。

 
 

| | コメント (0)

プレミアご宿泊

夫の会社がらみのちょっとした特典で、
先日、都心にある某ホテルのプレミアルームに宿泊しました。
本館35〜39階に位置する「プラザプレミア」という部屋で、
ルームキーを持つ宿泊客のみがこのフロアにアクセスできます。

「タダで泊まれるんなら是非!」と意気込んだ
貧乏根性丸出しの私と夫でしたが、
2人とも仕事が終わらず、
ホテルに到着したのは深夜1時すぎ。とほほ。

部屋は、そこまで広くはないものの
シックにコーディネートされた内装で落ち着けました。
おそらく、エグゼクティブなビジネスパーソン向けの
お部屋なのかな。(ムダに横文字)

Img_2240  

ベッドの寝心地が最高でした!
毎日こんなベッドで寝られたらいいな〜。

ホテルへの到着時間が遅かったので
寝る時間も当然遅くなり、翌朝は完全に寝坊。
カーテンを開けると……んん?

Img_2241

私「なんで窓の外が真っ白なの!?」
夫「寒いからちゃう?」

などと言ってたのですが、なんと、
この冬、東京では初めての本格的な雪!!
これにはびっくり。

Img_2242

その後、大あわてでチェックアウト。
エグゼクティブらしく新宿の大戸屋でご飯を食べ、
仕事に向かったのでした。
 

 
 

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »