« 天すけはこちら | トップページ | 社員旅行DEマレーシア »

人生画力対決@ロフトプラスワン

土曜日、西原理恵子の「人生画力対決」を見に
ロフトプラスワンに行ってきました。
サイバラがプロの漫画家に挑戦状を叩きつけ、
記憶のみを頼りに出されたお題どおりの絵を描く、というイベントです。
 

今回のゲストは、第1部がちばてつや先生、
第2部がとがしやすたか先生。
 

一般的な反応としては、
「『あしたのジョー』は心のバイブルだ!
 …で、とがしやすたかって誰?」
ってな感じだと思うのですが、なぜか私は
ちば先生の作品は読んだことがなく(知ってはいるが)、
反対にとがし先生の『竹田副部長』が家にあるという。
ていうかこの本、いつから、なぜ家にあるんだろう。
(とがし先生は『HUNTER×HUNTER』の冨樫先生と間違われて
 親せきにサインをねだられたりと、いろいろ大変らしい)
 

で、今回のイベントは同じくサイバラ好きのjunさんと行きまして。
18時開場、19時開演だったので、早々に会場入りして
互いの夫の愚行をサカナに飲もうぜ!という計画だったのですが。
18時に会場につくと、すでに結構な行列。
チケット番号が後ろの方だったので、早く行ったにもかかわらず
私らが入った時にはすでに8割方、客席が埋まっていました。
すごいな、サイバラ人気…。
 

ビールなど飲みつつjunさんと夫の愚(rについて
ひとしきり話しているうちに、時間がきていよいよイベント開始。
 

サイバラ、肌きれーい。つるつる。かわいー。少女みたい!
御年70歳のちば先生も、同じくお肌つるつる。笑顔がかわいー。
サイバラの編集者として有名な八巻氏も来てました。
思ってたより若々しい! オッサンじゃなくてニーチャンだ。
なんか全体的にみんな若いぞ。
 

そして冒頭、サイバラからアナウンスが。
 

高須のかっちゃんが、会場の皆さん全員に
 ビール1杯おごってくれます!」
 

いきなり最高潮に盛り上がる客席。
すげー、かっちゃん、すげー。
ご本人も登場して、当然ヤンヤヤンヤの大歓声でした。
こちらも若(r
 

肝心の画力対決は、期待以上の面白さ。
あの大御所・ちば先生が描くサザエさん(全然にてない)が
妙にいやらしく、いかにも不倫してそうな感じだったり。
とがし先生の描くケンシロウが、加藤鷹にしか見えなかったり。
 
 
ちば先生のつきそい?で、高井研一郎先生も来ており
急きょ対決に参戦したのですが、高井先生のサザエさん、
ニワトリにしか見えません。
 
 
そんなイベントの模様は『ビッグコミックスペリオール』に
掲載されるらしいので、みんな要チェックだ!
今後もT・Y先生とか、新婚S・Y&R・I夫妻とか、
まさによだれもののラインナップ…じゅる。
 
 
それにしても、このイベントがこんなに面白いのって
「画力対決」そのものの面白さもあるけど、
それよりサイバラの人としての魅力が大きい。月並みだけど。
老いも若きも男も女も、サイバラのとりこになっちゃう。
特に今日、舞台に出ていた男性ゲストは
みんなサイバラにメロメロの様子でした。
 
 
そういや、イベントの最後に八巻氏がエキサイトして
巨匠・URSWNOK先生の悪口いいまくってたのがウケました。
あと、チケット番号69番の人には、
かっちゃんからのプレゼントとして「包茎治療無料券」が
贈られてました。当たった人は女性だったんだけど、
「女性の割礼にも使えます」とのこと。
 
 

--
「どーせくわえるんだったら、
 デキる先輩のち○こくわえときゃいーのよ!
 そうすりゃ、仕事のスキルとかどんどん学べるんだから」

 

この日、サイバラが言っていた大事な教訓。
生涯のモットーとさせていただきます。

 
 
 

|

« 天すけはこちら | トップページ | 社員旅行DEマレーシア »

11: 映画・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天すけはこちら | トップページ | 社員旅行DEマレーシア »