« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

いざ、マレー半島へ

夜の便で、シンガポールとマレーシアに行ってきます。
結局、直前までばたばたばた…。
いろいろ締切ずらしてもらっちゃった。
ごめんね!(謝ったら許してあげてほしいんですけれども)
 

シンガポール観光局マレーシア観光局から
それぞれ観光用パンフレット(無料!)も送ってもらったし。
あっ、マレーシアの宿予約してない…。

 

シンガポールはこのホステルに泊まることにしました。
ホステルといっても隣のベッドとの間にちゃんと壁があって
カプセルホテルみたい!
楽しみ〜。

 

それにしても、シンガポールの宿は2500円以上するのに
マレーシアの宿は500円、高くても1000円くらい。
マレーシア安い! ていうかシンガポール高い!

 

ではでは、いってきまーす。

 

| | コメント (0)

夜になると…

夜になるとニョキニョキ生えてくるもの、といえば
皆さんちんこを思い浮かべると思いますが
じつは、ちんこのほかにもあるんです。

 

Img_2052

 

きのこ。
まあ、ある意味ちんこですが…。

 

草花を植えているプランター、夜遅くに目をやると
昼間までは影も形もなかったきのこが唐突に伸びていて
「わー!」と驚いてしまうことがあります。
もちろん、きのこを植えた覚えはないんですが。
腐葉土にきのこのモトが入っていたのかな。

 

このほかにも、まったく植えた覚えのない
雑草がいつの間にか生長していたりして
植物すげー!と日々驚かされています。

 

ちなみに、きのこは昼になるとあっという間に枯れる。
夜の間だけの短い命なのね。

 
 
 

| | コメント (5)

最近のごはん

ん〜なんか最近は筆が進まない…。
忙しいのもあるけど、
自分の書く記事って何てつまらないんだろうと思って
なかなか書けずにおります(本当)。

 

仕方がないので恒例の(?)、最近のごはん。
以下はピロシ作。

Img_2038
・ご飯
・みそ汁
・きゅうりともやしのナムル
・厚揚げと小松菜の煮物(これだけわたし作)
・鮭のちゃんちゃん焼き

 

Img_2057
・ご飯
・みそ汁
・サバのナントカいため(美味!)
・厚揚げと小松菜の煮物(また…)
・玉ねぎサラダ

 

以下はわたし作。

  

Img_2041

 

お友達のjunさんのブログで紹介されていた
トマトとキャベツのシチュー、あまりにおいしそうなので
作ってみたらば…これ本当にうまいです。やばいです。
junさんがハマるのもわかる。

 

Img_2048

ある日の朝ご飯。
かぼちゃ入りのパンです。
ホームベーカリー、かなりいい調子ですわ〜。
どんなパンを焼いてもハズレなくおいしい。

 
 
 

| | コメント (0)

ネコジャラシでネコはじゃれるか

Img_1651
むむっ
 
Img_1653
………。
 
Img_1648
ふあ〜(と見せかけて)
  
Img_1655
じゃれた

 

結論:ネコジャラシでネコはじゃれる。


 
 

| | コメント (2)

Powershot G10

ピロシがボーナスでPowershot G10を買いやがりました。

 

Img_2040

 

ピロシのくせに、生意気な!
(cf. のび太のくせに…)

 

先日、カメラマンのKさんにアドバイスをもらいつつ
デジカメを見て回りましたが、Powershotはプロから見ても
いや、むしろプロにとってこそ、とても使い勝手がよいそうです。
絞りやシャッタースピードが、
それぞれ独立したダイヤルで調節できるから
いちいちメニュー画面を開く面倒くささがないの。
いいなー、Powershotいいなー。

 

お前のものはオレのもの…。(ゴクリ)

 

ちなみにPowershotを買う前、
ピロシに「買っていい?」と許可を求められたのですが
かつて私が人の買い物に制限を加えたことがあっただろうか。
共通の口座から出すっていうなら別だけどさ。

 

そんな私はリコーのGX200が欲しくなってきました。
でもピロシのPowershotは私も使ってよいようなので
わざわざ買わなくてもいいか。

 
 
 

| | コメント (0)

シンガポールとマラッカ

月末、シンガポールに行くことにした。

 

仕事はどちらにしても来週中にけりをつけなければいけないのだし、
それが終わったら少しくらい休暇をとるのもよかろう、と思ったのだ。
何より、航空券がべらぼうに安かった。
直行便の往復で27,000円。

 

ただこの航空券、格安だけあって
フライトスケジュールが購入前にはわからない、
いわゆる「航空会社未定」のチケットだった。
とんでもない時間のフライトになる可能性が高いので
余裕をもって5泊6日のスケジュールで予約した。

 

予感は的中。
なんと、行きは現地着「午前」1時、
帰りは現地発「午前」5時。
ぬう…や、やられた!
5泊6日でも、実質、使えるのは間の4日だけ。
でも、その4日はまるまる遊べるからいいか。

 

ちなみに、30,000円のチケットもあったんだけど
そちらは帰りが現地発、午後11時。
ああ、たったの3,000円であと1日よぶんに遊べたとは!

 

特にお金はないので貧乏旅行の予定だけど
シンガポールはユースホステルが充実しているようで、
どのホステルにしようか目移りしてしまう。
今のところ候補は2つ。
 
Sleepy Sam's
http://www.sleepysams.com
 
Habitat Hostels
http://www.habitat-hostels.com.sg/
 
Habitatのほうが設備が充実していて快適そうだけど
雰囲気的にはSleepy Sam'sもよい。
アラブ街にあるというところも魅力…。
ただ、深夜にアラブ街に到着して、ちゃんと見つけられるかなあ。
ああ、迷う!!
 
 
シンガポールは物価が高いことでも有名で、
ちゃんとしたレストランなどはべらぼうに高いようなので
だいたい全部屋台メシで済ませようかと思う。

 

シンガポールには、実は現地の友達が一人いる。
彼と出会ったのは、3年前のイギリス旅行。
湖水地方の現地半日ツアーで一緒になった。
彼はイギリス系の証券会社に勤めていて、
当時はイギリス本社で研修をしており、
同僚たちと一緒に日帰りで湖水地方に来ていたのだ。

 

ほんの半日、一緒にいただけの人と
数年後にこうしてまた会えるとはなあ。
縁ですね、縁…。

 

ついでに、マレーシアのマラッカにも
足を伸ばそうと計画中。
たったの4日でシンガポールとマラッカとなると、
かなり慌ただしい旅になりそうだけど。
マラッカの方が、町としては気に入りそうな気がする。

 

旅行の計画は、仕事のモチベーションアップに
非常に有用だと思います。
あとちょっと、がんばる!!

 
 
 

| | コメント (0)

ベトナム料理とロールパン

おいしいパンが焼けました♪
…とか書いている自分に反吐が出そうになったので変えます。

 

朝まで仕事して、午前5時半に就寝。
9時半に起きるつもりが、寝過ごして10時。
慌てて起きて、ピロシに朝食を買ってきてもらい
サンドイッチをつまみながら仕事。

 

午後も引き続き仕事。
遅々として進まないのは自分の要領が悪いせいなのでは、と悩む。
と同時に「このままでは絶対に締切に間に合わない」ことに気付き
担当者に相談のメール。
現在、対応策を考えてくださっていて、
首の皮1枚でつながっているのか、いないのか微妙なところ。

 

夜、留学時代の友人たちと恵比寿でベトナム料理。
話題が結婚、出産に加えて健康診断に婦人科健診、
さらには人間ドックにまでおよび、年を感じる。
能町みね子さんの『縁遠さん』で、確か以前、
「合コンで男子に『普段みんなでどんな話してるの?』と聞かれて
『病気の話とかしてるよねー』と答えたら引かれた」
というマンガがあって、それを思い出した。
 
 
「子どもを2人以上産むなら、
そろそろ年齢的にまずいのでは」という話をしていて
「いや、まだ全然大丈夫」と励まされる。
そうか、大丈夫か。
じゃあ別に焦らなくていいや。
 
 
しかし、漫画家の伊藤理佐は「産むとき40歳」だそうですが
40歳で産んだら、小学校高学年の授業参観に参加するとき50代!!
オーマイガッ!!
そのころになったら、授業を参観する
母親の年齢に大きな幅が出そうですね。
下は20代から、上は50代まで。
運動会の親子競技とか…どうするんだろう…。
(母親どうしがすでに親子)
 
 
ところで、ベトナム料理屋ではとても不思議な体験をした。
飲み物を注文し終えた私たちのテーブルに、
サラダとロールパンが運ばれてきたのだ。
「頼んだっけ…?」と3人で首をかしげていると
「お通し」だという。

 

しかしこのロールパン、どこからどう見ても
コンビニやスーパーで6個入り158円とかで売られている
あの、表面がやけにつやつやしたロールパンなんである。
このパンはいったい…?
そもそもパンが「お通し」って…?
疑問は解消されないまま、私たちは帰路についた。
ロールパンには、最後まで誰も手を付けなかった。 
 
 
結局パンの話題だ。

 
 
 
 

| | コメント (2)

ホームベーカリー

ホームベーカリーも持ってないのに、うっかり
まいにち、ホームベーカリー』という本を買ってしまいまして、
あまりにおいしそうなパンの数々に一瞬でKOされ
その日の夜にはアマゾンでホームベーカリーのボタンをぽちっと…。

 

で、作りました。パンを。

Img_2036
味噌とごまのパン

 

う、うまい〜!(てーでってでー♪)
作ったのは私でなくベーカリー君なのですが
まるで自分がパン焼き名人になったかのような錯覚に…。
焼き上がる直前にただよう、ほんわり幸せなにおいもたまらない。
しばらくはまりそうな予感。

 

| | コメント (0)

最近のごはん

Img_2023

イカワタのスパゲティ(レシピはCOOKPAD)。
イカワタがあまったので。
コクがあって美味しかった。

 

Img_2024

今日のブランチ。
ズッキーニとトマトのオムレツ(焦げた…)。
ハッシュドポテト、フルーツヨーグルト。

 
 
 

| | コメント (0)

最近のおべんとう

Img_2016
・にんじんご飯
・豚肉とパプリカのオイスターいため
・ピーマンとにんじんの花椒いため

 

オイスターいためは、レンジでできるワンボウルレシピ。
スイッチ押すだけでできるのに、ウマい〜。
ピロシによればにんじんご飯、いたく美味しかったそうな。
私は食べなかったので、今度また作ってみよう。

 
 
 

| | コメント (0)

トクマルシューゴライブ

いやあ…。
忙しかったなあ…。
忙しかったべよ…。
 

大きな仕事が今週で片付き、
あとは残った大きな仕事を片付けるだけ!
(つまり片付いてません)
 

私は主に、今遊ぶためと老後の備えのために
頑張って働いているんだけど、
働いているからこそ遊べてない。
このジレンマをどうにかしなくてはなりません。
 


 

6/25は、トクマルシューゴのライブに行ってきた。
たぶん2年ぶりくらいの、トクマルシューゴ。
そして何気に初の、一人ライブ。大人!!
 
 
トクマルさんは、最初MCもなしに
何曲もストイックに弾き続けていました。
私は運良く、ホール後方の一段高くなった場所の
しかもバー後ろにスタンバイすることができたので、
珍しく視界を遮るものが何もない状態で
ステージをじっくりと見ることができました。
 

バーにもたれかかり、ジーマを飲みながら
トクマルさんの曲を聴いていると、
慌ただしい日々で疲れ気味だった心が
すうっと癒されていくようで、
やっぱり来てよかった、と思った。
 

途中、『ラジオ・スターの悲劇』をカバー。
トクマルさんがウクレレで弾き語り、
バンドメンバーは鉄琴やピアニカ、
その他名前が分からないおもちゃのような楽器を
演奏していました。
 

『ラジオ・スターの悲劇』は、
私の友人がやっているバンドfockea crispaも
数年前にカバーしていて、
こちらは大正琴やピアニカ、ギタレレ、
その他よく分からないおもちゃのような楽器を使って
演奏しています。
 

fockea crispa
http://www.myspace.com/nobiyaka
 
 
聞き比べてみると、fockea crispaは
やっぱり大正琴を使っているからか、
和風な曲になっているのが面白い。
(いい意味で)不安定な感じのメロディーも
ざらついた感じの音も好き。
 

トクマルさんのは、ウクレレメインなのでもう少し爽やか。
あと、トクマルさんの歌が入っているので
もう、そのまんま「トクマル節」になっていた。
同じ曲のカバーでも、違いが見えて面白い。
 


 

ちなみにトクマルさんはMCが超面白くてツボです。
途中、サポートメンバーがステージから去った後で
 

「さっきまでいた人たちがメンバーです。
 まあ、色々やってくれてたんで……いいんじゃないですか。
 僕はソロなんで、あの人たちとは関係ないですから」
 

ってメンバー紹介したり。
 

「今の曲で最後ですけど、アンコールをやります」
 

って、頼まれてもいないのに
勝手にアンコールを始めたり。
意味不明でとても愉快な人です。

 
 
 
 

| | コメント (0)

最近のごはん

先日、川津幸子さん著『ビンボーDELI』のレシピで
ピロシがチャーシューを作ったのですが、
これがもうびっくりするくらい旨かった。

Img_1969

100グラム97円のやっすい豚ロース肉とは
思えないくらいジューシー!
あまりの旨さに2人でつまみとして食べ尽くしてしまったので
今週末、もう1回作ってもらおうと思います。
冷やし中華の具にでもしよう。

 

以下もピロシ作。

Img_1973
・小松菜と干しえびの炒めもの
・鯛の蒸したやつ
・アスパラガスのゆでたやつ
・冷や奴
・きのこスープ

忙しさにかまけて、相変わらず
週末は料理を作ってもらっております…。

 

Img_1977

ある日の朝ご飯。
スクランブルエッグとソーセージとラタトゥイユ、
フルーツライブレッド。
ラタトゥイユは私が作った!
超かんたんでおいしくて、栄養満点で
しかも残り物の野菜を使いきれるとは
なんて素晴らしい料理なのでしょう、ラタトゥイユ。
この夏は何回も作ってしまうかも。

ちなみにフルーツライブレッドは
近所のおいしいパン屋さんのもの。
このパンを買いに、ついつい通ってしまう。

 

Img_1979

ラタトゥイユ2日目は、パスタに。
上にのせているのは、Oisixのお試しセットに
入っていたおかひじき。
シャキシャキの食感がよいです!
冷蔵庫から出してさっと洗うだけだし、
かなり使えますな。

 
 
 

| | コメント (2)

最近のおべんとう

Dscf7303
・フカヒレ餃子(冷凍・いただきもの)
・小松菜となすの炒めもの

 

Dscf7307
・メバルのグリル カレー風味
・レタスと玉子の炒めもの

 

Dscf7313
・ゆば巻き(冷凍・いただきもの)
・にんじんとブロッコリー茎のきんぴら
・ミックスビーンズサラダ

 

Img_3919
・野菜の揚げ浸し
・鶏むね肉のから揚げ

※から揚げはヘルシオで作ったら大失敗!
もともとゆでて保存してあったむね肉を使ったので
水分が飛んじゃって固いこと、固いこと…。
やっぱから揚げは揚げるのが一番だと思った。
(まあ、むね肉だからというのもあるが)

 
 
 

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »