« 最近のごはん | トップページ | 最近のおべんとう »

トクマルシューゴライブ

いやあ…。
忙しかったなあ…。
忙しかったべよ…。
 

大きな仕事が今週で片付き、
あとは残った大きな仕事を片付けるだけ!
(つまり片付いてません)
 

私は主に、今遊ぶためと老後の備えのために
頑張って働いているんだけど、
働いているからこそ遊べてない。
このジレンマをどうにかしなくてはなりません。
 


 

6/25は、トクマルシューゴのライブに行ってきた。
たぶん2年ぶりくらいの、トクマルシューゴ。
そして何気に初の、一人ライブ。大人!!
 
 
トクマルさんは、最初MCもなしに
何曲もストイックに弾き続けていました。
私は運良く、ホール後方の一段高くなった場所の
しかもバー後ろにスタンバイすることができたので、
珍しく視界を遮るものが何もない状態で
ステージをじっくりと見ることができました。
 

バーにもたれかかり、ジーマを飲みながら
トクマルさんの曲を聴いていると、
慌ただしい日々で疲れ気味だった心が
すうっと癒されていくようで、
やっぱり来てよかった、と思った。
 

途中、『ラジオ・スターの悲劇』をカバー。
トクマルさんがウクレレで弾き語り、
バンドメンバーは鉄琴やピアニカ、
その他名前が分からないおもちゃのような楽器を
演奏していました。
 

『ラジオ・スターの悲劇』は、
私の友人がやっているバンドfockea crispaも
数年前にカバーしていて、
こちらは大正琴やピアニカ、ギタレレ、
その他よく分からないおもちゃのような楽器を使って
演奏しています。
 

fockea crispa
http://www.myspace.com/nobiyaka
 
 
聞き比べてみると、fockea crispaは
やっぱり大正琴を使っているからか、
和風な曲になっているのが面白い。
(いい意味で)不安定な感じのメロディーも
ざらついた感じの音も好き。
 

トクマルさんのは、ウクレレメインなのでもう少し爽やか。
あと、トクマルさんの歌が入っているので
もう、そのまんま「トクマル節」になっていた。
同じ曲のカバーでも、違いが見えて面白い。
 


 

ちなみにトクマルさんはMCが超面白くてツボです。
途中、サポートメンバーがステージから去った後で
 

「さっきまでいた人たちがメンバーです。
 まあ、色々やってくれてたんで……いいんじゃないですか。
 僕はソロなんで、あの人たちとは関係ないですから」
 

ってメンバー紹介したり。
 

「今の曲で最後ですけど、アンコールをやります」
 

って、頼まれてもいないのに
勝手にアンコールを始めたり。
意味不明でとても愉快な人です。

 
 
 
 

|

« 最近のごはん | トップページ | 最近のおべんとう »

11: 映画・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のごはん | トップページ | 最近のおべんとう »