« ホームベーカリー | トップページ | シンガポールとマラッカ »

ベトナム料理とロールパン

おいしいパンが焼けました♪
…とか書いている自分に反吐が出そうになったので変えます。

 

朝まで仕事して、午前5時半に就寝。
9時半に起きるつもりが、寝過ごして10時。
慌てて起きて、ピロシに朝食を買ってきてもらい
サンドイッチをつまみながら仕事。

 

午後も引き続き仕事。
遅々として進まないのは自分の要領が悪いせいなのでは、と悩む。
と同時に「このままでは絶対に締切に間に合わない」ことに気付き
担当者に相談のメール。
現在、対応策を考えてくださっていて、
首の皮1枚でつながっているのか、いないのか微妙なところ。

 

夜、留学時代の友人たちと恵比寿でベトナム料理。
話題が結婚、出産に加えて健康診断に婦人科健診、
さらには人間ドックにまでおよび、年を感じる。
能町みね子さんの『縁遠さん』で、確か以前、
「合コンで男子に『普段みんなでどんな話してるの?』と聞かれて
『病気の話とかしてるよねー』と答えたら引かれた」
というマンガがあって、それを思い出した。
 
 
「子どもを2人以上産むなら、
そろそろ年齢的にまずいのでは」という話をしていて
「いや、まだ全然大丈夫」と励まされる。
そうか、大丈夫か。
じゃあ別に焦らなくていいや。
 
 
しかし、漫画家の伊藤理佐は「産むとき40歳」だそうですが
40歳で産んだら、小学校高学年の授業参観に参加するとき50代!!
オーマイガッ!!
そのころになったら、授業を参観する
母親の年齢に大きな幅が出そうですね。
下は20代から、上は50代まで。
運動会の親子競技とか…どうするんだろう…。
(母親どうしがすでに親子)
 
 
ところで、ベトナム料理屋ではとても不思議な体験をした。
飲み物を注文し終えた私たちのテーブルに、
サラダとロールパンが運ばれてきたのだ。
「頼んだっけ…?」と3人で首をかしげていると
「お通し」だという。

 

しかしこのロールパン、どこからどう見ても
コンビニやスーパーで6個入り158円とかで売られている
あの、表面がやけにつやつやしたロールパンなんである。
このパンはいったい…?
そもそもパンが「お通し」って…?
疑問は解消されないまま、私たちは帰路についた。
ロールパンには、最後まで誰も手を付けなかった。 
 
 
結局パンの話題だ。

 
 
 
 

|

« ホームベーカリー | トップページ | シンガポールとマラッカ »

05: 日々の生活」カテゴリの記事

コメント

ロールパン、ウケたよね。
あそこ、久々に行ったけど、前よりも手抜きされてる気がする!!

今度中央線沿いで遊ぼうよ。

投稿: asa | 2009年7月17日 (金) 17時50分

ロールパンはマジで謎…。
いつもロールパンが出てくるのか、
それともあの日はたまたまだったのか!?

中央線いきましょ。
西荻とか高円寺とか!

投稿: ayacco | 2009年7月19日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームベーカリー | トップページ | シンガポールとマラッカ »