« 自分に投資してみるテスト | トップページ | あいぽっどの中身 »

たとえばこんな結婚奇談

最近、ピロシがかつてmixiに書いた日記を立て続けに読んでみた。
2〜4年前の日記で、まだ私と出会う前のものも含まれている。
 
 
書いてある内容は仕事のこととか、
映画や本のレビューとか、そんなものばかりだけども
これがまあ面白いこと。
 
 
彼女はいないし仕事はバイトだし、で
失うものが何もなかった(?)当時の彼だからこそ
はちゃめちゃな生活ぶりや、心の奥のひねくれた感情について
読み手を必要以上に意識することなく、
自由に書くことができたのだろう。

 

今や、ピロシは鬼嫁(私)の存在におびえ
ビクビクしながら日々を生きてるからな。
私が奴の牙を折ったとも言えるのか…。

 

まあ、そんなわけで私は日々、
ピロシに割とつらくあたっているのですが
さすがにかわいそうだよなあ、と思ったりもする。
こんな私でも、まだ人の心は失っていないのでね。

 

で、彼が過去に書いた日記を読んでいると
その中の一つに「結婚バトン」なるものがあった。
ちょうど4年ほど前に書かれたものなので、
私と出会うだいぶ前である。
「結婚相手に求めるものは?」
という問いに対し、ピロシはこんな答えを書いていた。

 

俺に従おうとか絶対思わない頑固さ。
俺がミスッたら問答無用でぶん殴る恐ろしさ。
俺の趣味に無関心でいてくれる度量の広さ。

 

な、なんと、全部私にあてはまるではありませんか!
ピロシの阿呆な考えに従おうとか全然思わないし
奴がミスったら、どころかミスってなくてもぶん殴るし
趣味については、度量が広いうんぬんではなく
単純にまったく興味が持てないので無関心である。
すべての条件を満たす私は、
奴にとって理想の女性と言ってもよいのではないか?

 

そんなわけで、さっきまでピロシに対して抱いていた
ちょっとの罪悪感も、めでたく消え去ったのであった。
ピロシには、めげずにかつてのような面白い日記を
これからも書き連ねてほしいものである。

 

 
 

|

« 自分に投資してみるテスト | トップページ | あいぽっどの中身 »

05: 日々の生活」カテゴリの記事

コメント

そっと噴いてハナ出ちゃったよ。

(その後まだ鼻をふいていない)

投稿: れ | 2009年9月 6日 (日) 22時08分

あまりにも好きなように生きてきたためか、
どこかで「こんなオレを止めてくれ!」という思いもあったのかな?

旦那にとってayaccoさんとの結婚は“鬼嫁プレイ”。
結構楽しんでいると断定。

投稿: としぼー | 2009年9月 7日 (月) 03時17分

その日記覚えてるなあ。
以前からそう言ってたので
らしいなあ、と思った記憶が(笑)

投稿: 山口 | 2009年9月 8日 (火) 00時11分

>れ さん
ふいていただいてありがとうございます。
ふいた後はきちんとふいてくださいね。

>としぼー
「結構楽しんでいると断定」って、
「予想」じゃなくて「断定」なところにウケました。

>山口氏
へー、前からそう言ってたんだ。
その割に殴られるとぶつぶつ言うのよねー。
どっちかにしてほしいものだわ。

投稿: ayacco | 2009年9月10日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分に投資してみるテスト | トップページ | あいぽっどの中身 »