« 直島3/猫もりだくさん〜ウミホタル | トップページ | 直島5/高松でうどん〜銭湯 »

直島4/家プロジェクト〜ベネッセハウス

夜が明けて、直島2日目の朝。
石井商店の朝ごはんを食べ、チェックアウトと同時に
荷物を預かってもらって、さっそく家プロジェクトの見学に出かける。
 

ちなみに、朝撮った石井商店の写真。
なかなかカッコイイ宿なのだ。

 

Img_2206
 
 
家プロジェクトというのは、直島の常設アートで
空き家となっている古民家を利用してアーティストが作品化したもの。
 
 
どれも、すごくよかった。
地中美術館も、ベネッセハウスもよいけど
私はこの家プロジェクトがいちばん感動しましたです。
 
 

Img_2217
かつて歯医者だった建物を利用した「はいしゃ」
 
 
角屋、碁会所、はいしゃ、南寺、石橋、護王神社、の順に回った。
角屋は、薄暗い民家の中央に大きく水が張られていて
その水の中に赤や緑のデジタル数字が点滅する、という作品。
水を囲む回廊にはすでに先客が何名か座っていて
みな、静かに水面を見つめて作品を鑑賞している。
 
 
ところが、同行者のピロシがそうした先客に気付かず、入室するなり
「な、これあれちゃう!? あのほら、渋谷の、数字の……」
と騒ぎ立てるので困りました。(しばらくして気付いた模様)
そう、この角屋は、原美術館の「時の連鎖」と
同じ作者である宮島達男氏によるものなのです。
ていうか、原美術館は渋谷じゃなくて品川だし……。
 
 
家プロジェクトを鑑賞後、「カフェまるや」にてごはん。
前日の教訓を生かして、早めのお昼ごはんです。
以前、友人から聞いていたとおり素敵なカフェでした。
 
 
バスに乗って、ベネッセハウスへ。
ホテルとミュージアムが併設されたベネッセの施設です。
ミュージアムへ行く途中の道にも、
さまざまなオブジェがどーんと飾られていて楽しい。
 
 
帰りの船の時間が迫っていたので、ミュージアムをざっと鑑賞。
ザ・ワールド・フラッグ・アント・ファーム(柳幸典)がすごかった。
透明な四角の中に各国の国旗を砂で描き、
その中に蟻を放って道筋をつくらせたもの。
 
 
鑑賞後、バスで港へ。
15:40の高速船に間に合わないと、
次の船が19時台!というのでかなり焦りました。
ギリギリセーフで乗れた。危なかった…。
 
 
さらば、直島。
天気にも恵まれて、猫にもいっぱい会えて、楽しかった。
 
 
 
 

|

« 直島3/猫もりだくさん〜ウミホタル | トップページ | 直島5/高松でうどん〜銭湯 »

01: 旅行」カテゴリの記事

コメント

俺が言ってた宮島先生の作品はコレです。
http://www.tatsuomiyajima.com/jp/text/void.html

六本木だからどのみち間違ってるけど…

投稿: piroshi | 2009年10月16日 (金) 18時17分

ほー。
六本木って全然行かないので
知らなんだ。

投稿: ayacco | 2009年10月27日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直島3/猫もりだくさん〜ウミホタル | トップページ | 直島5/高松でうどん〜銭湯 »