« コロンス島を去る前に | トップページ | [コロンス島]亀…? »

[コロンス島]花時間カフェ

コロンス島ではここ数年、カフェブームが続いていて
今や本当にたくさんのカフェがあちこちに点在しています。
 

落ち着いた雰囲気のお店で、
静かにゆっくりと、読書でも楽しみながら
おいしいコーヒーを飲みたいなら、
なんといっても花时间咖啡馆(花時間カフェ)がおすすめ。

 

花時間カフェはもともと、番婆楼という
古い別荘の2階に店を構えていました。
店内は、古びた内装でとても趣があり
このお店に来ると、つい誰もが声をひそめてしまう。
昔の中国のベッドも座敷席になっていたりして、
自然とコロンス島の歴史に思いを馳せてしまいます。

 

Th__mg_2838

Th__mg_6382

Th__mg_6350

Th__mg_6394

  

アーチ型の柱が美しいテラス席で、
ブーゲンビリアの花を眺めながらいただくコーヒーも格別。
コーヒーは注文を受けてから豆をひき、
ハンドドリップでゆっくり淹れてくれます。
 

Th__mg_6402
 
Th__mg_6363

 

花時間カフェのオーナーは、Air夫妻というご夫婦。
90年代にコロンス島を訪れ、
すぐに「ここに住みたい」というインスピレーションを得て
1か月後にはこの地に移住してきたそうです。
2人は中国の各地を旅してガイド本を出版していますが、
どの本も写真が美しく、中国語がわからなくても
手元に置いておきたくなってしまいます。
もちろん、コロンス島のガイドブックもあります。(『迷失。鼓浪屿』)

 

そんな花時間カフェですが、2009年12月、
同じ安海路の別の建物に移転してしまいました。
番婆楼の所有者が、建物の売却を決めたのだそうです。

 

移転先は、番婆楼よりもずっとこぢんまりとした建物。
テラス席からの広々とした眺めこそのぞめないものの、
店内を流れるゆっくりとした時間は以前と変わらず。
「隠れ家感」が増した新しい花時間カフェで、
ゆっくりと読書にふけるのもいいかもしれません。

 

Th__mg_8468
 
Th__mg_8460

 

花时间咖啡馆
http://www.slowly.cn/
鼓浪屿安海路42号
tel: 0592-2064821 

 

|

« コロンス島を去る前に | トップページ | [コロンス島]亀…? »

2009-2010 アモイ・上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロンス島を去る前に | トップページ | [コロンス島]亀…? »