« 香港1日め・前半 | トップページ | 小沢健二 ひふみよ 5/24中野サンプラザ »

香港1日め・後半

 香港国際空港からは、まずエアポート・エクスプレスで香港駅に向かった。速い速い。20分強であっという間に到着し、そこからMTR(地下鉄)に乗り換えてワンチャイ駅へ移動した。地下鉄も駅も、とてもきれいだった。
 

 今回、最初に泊まるのはワンチャイ駅近くのメトロパーク・ホテル。リニューアルしたというだけあって、とてもきれいだった。部屋は16階。窓からは、年季の入った小汚い(としか言いようのない)アパートが正面に見える。どの部屋にもベランダはなく、高層階なのに窓から直接物干しざおをつるして洗濯物を干している。アジアに来た!という感じがする。
 
 

Th__mg_8794

Th__mg_8791_2

Th__mg_8792_2

 

 部屋で少し休憩する間に、iPhoneの充電でもしようと思った。香港と日本はコンセントの形も電圧も違うが、変圧器が備え付けてあったので「まあ、気が利くわねぇ」とありがたく使わせていただくことにした。いざ、変圧器に充電アダプターをさして、コンセントに差し込むと……。バシッ!!
 

 目の前で火花が散った。あたりには、何かが焼けたようなにおいがただよっていた。変圧器も充電アダプターも、黒く焦げている。何より、部屋の電気がすべて消えてしまった。
 

 どうやら私は、何かとんでもないことをしでかしてしまったらしい……。
 

 変圧器にアダプターを差し込むときに向きを間違え、電気がショートしてしまったものと思われた。部屋の電気が消えてしまった以上、ホテルのスタッフを呼ばないわけにいくまい。睡眠不足と移動で疲れているので、このうえなく面倒くさい……。うだうだしていたら、業を煮やしたピロシがフロントに電話してくれた。例によってビビってはいたが、一念発起してくれたようである。
 

 やってきたエンジニアの兄ちゃんが天井裏の電気設備をカチャカチャいじると、無事、部屋に電気が戻った。私は備え付けの変圧器をぶっ壊してしまったわけだが、それについては触れないでおいた。そもそも、間違えたら火花が散るようなモノを注意書きもなしに置いておくなんて、危ないじゃないか!(逆ギレ)
 

 この騒動で目が覚めてしまったので、そのまま外に出かけることにした。
 
 

Th__mg_8809

 

 ホテル近くの雑貨店で、いきなり好みの水筒を発見。実は香港に行くほんの数日前に、これとまったく同じ水筒を吉祥寺の雑貨店で見つけて、買おうかどうしようか迷っていたのだ。その時は買わなかったのだが、値段を見ると29HKドル(400円弱)と安い。「これ、吉祥寺で800円だったのに400円で売ってるよ! 買わなきゃ損だよ!」と、ウン万円も払ってやって来た香港で低レベルな勧誘をする私。結局、水筒は2つ買って、旅行中にそれぞれ水を入れて持ち歩いた。
 

 ワンチャイ駅の周りには、生活臭あふれる出店が並ぶエリアがあって、なかなか楽しめた。魚屋では、カゴの中ででっかいタコがにょろにょろと動いている!
 
 

Th__mg_8796

Th__mg_8802

Th__mg_8807_2


 2人ともお腹がすいていたので、道ばたの店でさっそく名物のエッグタルトを食べた。まあまあおいしかった。夕飯には飲茶を食べようということになり(食べてばっかり)、日本人観光客の間でも有名な倫敦大酒店に行くことにした。とりあえず基本をおさえておこうというスタンスである。
 

 倫敦大酒店の飲茶は、おいしかった。飲茶のほかに、エビをただ塩ゆでにしただけの料理もうまかった。しかし、後日訪れることになる飲茶店はさらにレベルが高かったので、旅を終えた今、倫敦大酒店を評するならば「まあまあ」といったところである。
 
 

Th__mg_8813

Th__mg_8815

Th__mg_8814
 

 夕食後、女人街のナイトマーケットを見物した。衣料品や土産物、雑貨などの屋台がずらりと並ぶマーケットだが、中でも目立ったのがiPhone用カバーである。いくつもの店で、日本では見かけないようなオリジナル(というか、勝手に作っているというか)なiPhoneカバーが売られていて、香港でのiPhone人気は相当なものなのではないかと思われた。中にはド○えもんなどのキャラクターをあしらったデザインや、Ap○leとロゴの入ったものもあって、かなり怪しげである。
 

 iPhoneカバーには特に興味がなかった私だが、その中でひとつだけ、目にとまったものが!
 
 

Th_img_4378


 

 中国を思わせるデザインで、パチモンくささ満載である。迷わず買うことに決めた。ピロシもこのカバーを気に入ったようで、旅行中ずっと「iPhoneカバーいいな〜」うらやましがっていた。彼はiPhoneではなくiPod nanoを持っているのだが、nano用カバーを売っている店はほとんどなかったのである。
 
 

 1日目はだいたいこんなところで、宿に戻って、寝た。
 
 
 
 
 

|

« 香港1日め・前半 | トップページ | 小沢健二 ひふみよ 5/24中野サンプラザ »

2010 香港」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。香港行かれたのですね!

800円の水筒って、もしかして今私が欲しい奴と同じかも…あの角の店に売っている…?

続きの旅行記も楽しみにしています。

投稿: テクサス | 2010年5月22日 (土) 23時23分

どもども!お久しぶりです!
ちょうどテクサスさんに連絡しようと
思ってたんですよう〜(本当)。

そうそう、香港行ってきたのです。
だんなと一緒に行ったもので、
結構、大荒れに荒れましたけど(笑
続きもがむばります〜。

投稿: ayacco | 2010年5月23日 (日) 12時43分

そいえば水筒は、
角の店ではなかったですが
サンダル屋の近くに売ってたような…。

投稿: ayacco | 2010年5月23日 (日) 12時49分

あらー!それは奇遇ですね。

サンダル屋の隣って、どこだろうか。私の欲しいのは、取っ手付きのタイプで、保温とかはできない奴。って、この話題収集つかないからやめます、すいません。

この後の旅行記、大荒れって…もしや夫婦の危機?ワクワク。

投稿: テクサス | 2010年5月23日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港1日め・前半 | トップページ | 小沢健二 ひふみよ 5/24中野サンプラザ »