« 上海滞在記・3日め/西塘に行く (2) | トップページ | 夫観察にっき_0823 »

上海滞在記・3日め/西塘に行く (3)

引き続き西塘。
宿で荷物を置いて少し休み、老街をぶらつくことにした。


Th_img_5367_2
細い路地多数! 体のでかい人は通れないと思われる。

Th_img_5369


古い建物が並んでいて風情が…というのは
前にも書いたけれど、なんだかんだ言って観光地である。
土産物屋と観光客の姿が目立つ。
それで、なんとなく人の少ない方へ歩みを進めていったら
静かで、素敵な景色も見られてよかったです。


Th_img_5376

Th_img_5385

Th_img_5394

Th_img_5401

Th_img_5418
 


西塘は観光地だけあって、
夕飯を食べる場所には事欠かないのだけど
「注文が通じないかもしれない…」とか
「やっぱりお世話になってる宿で食べないと悪いかな…」とか
あれこれ考えてしまい、結局、
老街飯店に戻って「夕飯食ベタイ」と伝えた。
自分としては、よいことをした気分になっていたのだが
宿の人たちはトランプに夢中で、
私がよその店で食べようがどうでもよさそうだった。
 
 
メニューは当然、中国語のみで
しかも、なじみのない文字ばかりが並んでいて
何を頼んでよいのやら、さっぱり分からなかった。
結局、「野菜ガ食ベタイデス…」と伝えて
勧められた野菜餃子と、白いご飯と、冷えたビール。
野菜餃子はあんまりおいしくなかったけど、
まあ、とりあえず腹がふくれれば何でもよいです。
ビールはうまいし!
 
 

Th_img_5441_2
水辺で餃子とビール!

Th_img_5442
よい眺めだわい。


 

夕飯の後、また街へ出て、
夜の運河クルーズに乗ってみることにした。
この時も、「私、正規のチケット買わなかったから
クルーズに乗せてもらえないんじゃないのかな…」と
さんざん取り越し苦労をしてしまった。
あの悪いおっちゃんの野郎…!

 

クルーズは、それなりに面白かった。
でも、代償として蚊に10か所くらい刺された。
西塘の蚊は強力なのか知らないが、
後からやたらとかゆくなり、掻きまくってしまったので
今も私の足は汚いままである。夏なのに…。
 
 
西塘のような水郷の古鎮は、近年、中国人の若者たち、
特にカップルの旅行先として人気らしい。
夜には色とりどりのろうそくに願いを込めて水路に流すという
「灯ろう流し」が定番で、この日も、
水路のあちこちにろうそくの灯がゆらめいていた。
そして、そのうちのいくつかは
クルーズの小舟に乗り上げられて
あっという間に水の中へと沈んでいったね…。


Th_img_5496
ろうそく屋さん。

Th_img_5514_2
ろうそくを流すカップル。わあロマンチックー(棒読みで)

 
 

その後、メールチェックをする必要があったので
ネットが使えるカフェに行ったら、
思いのほか雰囲気がよかった。

 

Th_img_5517


  

宿に戻ってみたら、なんと部屋でもネットにつなげるという。
えっ、どうやって!? と思って部屋に戻ると、
確かに、デスクトップ型のパソコンが置いてある。
でも、どう見ても古そうだし、でかいし、
「実家の兄ちゃんが昔使ってたパソコン」
てな感じがムンムンするのである。
でも、コードをあれこれつなげてみたら
本当に電源が入って、ちゃんとネットにつながった。

 

「部屋でネットにつなげた」っていう、
ただそれだけのことなんですけど
なんだかすごくびっくりしたのです!

 

ネットを見たり、テレビを見たり
ひとしきりダラダラした後、やることもなくなったので寝た。

 

Th_img_5381
 
 


|

« 上海滞在記・3日め/西塘に行く (2) | トップページ | 夫観察にっき_0823 »

2009-2010 アモイ・上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海滞在記・3日め/西塘に行く (2) | トップページ | 夫観察にっき_0823 »