« 上海滞在記・2日め | トップページ | 金時山に登る »

上海滞在記・ふしぎな縁

上海滞在記をのろのろと書き綴っていますが、
ちょっと書き忘れてしまったことがありました。
上海で、面白い出会いが2つあったのです。
 

1つは、ユースホステルの6人部屋で一緒になった
Moonという女の子との出会い。
彼女が香港出身…というところまでは、特に驚かなかったのですが
さらに聞くと、なんと香港周辺の小島
「長州」の出身だというではあーりませんか!

 

長州。
そう、5月に香港を旅したとき、
「饅頭祭り」を見に訪れた島です。
香港中心部に比べたら、だいぶマイナーな場所です。
ついこのあいだ訪れたばかりの、小さな島に住んでいる人と
上海のユースホステルで一緒になるなんて!

 

ユースホステルでは、こういう面白い出会いがたまにあります。
4年前、エディンバラに泊まったときには、
私がかつてシアトル留学時代に住んでいた
ワシントン州ベルビュー市出身のアメリカ人男子と出会いました。
しかも、彼の家でも私とまったく同じ留学プログラムの
日本人学生を受け入れたことがあるんだって。
「まさか"Bellevue"の名前を知っている人に会うとはねぇ!」と
彼も驚いていました。
 

それから、もう一つ上海でのふしぎな出会い。
1日目に外灘を歩いていたとき、こんなことがありました。

 

ある時は写真を撮ってあげている最中、相手に中国語で何か言われて「すみません、日本人なのでわからないんです」と答えたところ、「まあ、日本の方なの! 一緒に写真を撮りましょうよ!」と言われて、なぜか見ず知らずの人と写真に収まったりもした。なんなんだ。

 

…で、この時、一緒に写真におさまった中国人の方と
なんと、翌日の上海万博でバッタリ会ったんですよ!
万博会場ってね、ほんと、めちゃくちゃ広いんですよ。
東京ドーム70個分の敷地面積なんですよ。
 

なのに、夜、パレードを見ていたら偶然会った。
こりゃもう、何かの縁だね。
他生で親戚同士だったのかもしれない。

 

そういえば、愛知県出身のある知人は
フランスのニースのレストランで同郷の人と出会い、
共通の知人が何人もいて、地元の話で盛り上がったとか。
その時の話を、彼女は
 
「ここは熱海の居酒屋か!? と思った」
 
と振り返っておりました。
こういう変な出会いがあるのが、一人旅の楽しいところです。

 

 

|

« 上海滞在記・2日め | トップページ | 金時山に登る »

2009-2010 アモイ・上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海滞在記・2日め | トップページ | 金時山に登る »