« 夫観察にっき_0821 | トップページ | 夏の備忘録 »

富士登山で夏が終わる。

富士山に登ってきました。
誰にも負けないくらい運動不足なのに、
高山病にかかることもなく、まさかの登頂成功!

 

バスで集合場所の五合目に着いたら、人が多くてびっくり。
富士登山ブームなのは知ってたけど、
もう8月31日なのに、ここまでとは…。

 

Th_img_0078
 
 
五合目にはお馬さんもおって萌えるのだが、
不思議なことに、馬の世話をする係の人たちがみな、
モンゴルとかチベット系のお顔立ちをしているのだよね。
とはいえ富士山だし、日本人だと思うんだけど
モンゴル系の顔の人を優先的に採用してるのだろうか。
 

Th_img_0077
なぜか壁に寄り添うお馬さんたち
 

五合目(吉田口)から出発して、六合目へ。
ここまではまあ、ピクニック気分でなんとか。
 

Th_img_0085

Th_img_0094
いい眺め!
 

六合目から七合目は、結構キツい。
いえ、周りの若い皆さま方は楽々と登っているのですが
なにぶん三十路なもので…。
ちなみにこの日のチームは女子5人で、全員30〜40代。
名実ともに、山ガールならぬ山婆(やまんば)チームとなりました。
 

Th_img_0101


 

午後4時、七合目の一番上にある山小屋に到着。
ガイドさんから「こんなにペースが遅いとは…」と驚かれる。
えっ、そんなに遅いの!?(こんなもんかと思ってた…)

 

4時半に夕飯。
かなり早い時間だけど、普通に完食。

 

Th_img_0103
ハンバーグ定食。んまい!
 

この日のメンバーは前日、寝不足の人が多かったので
食べたら早めに休むことになりました。
ところが、私はまったくもって一睡もできず。
まさかの完徹状態で、夜11時半に山小屋を出発。
起きてから出発までがかなり慌ただしくて、
空気も薄かったので、心も体も焦りまくり。

 

ここから八合目、九合目までは本当にキツかった!
空気が薄いので少し登っただけですぐ疲れて、心臓はバクバク。
岩が多くて歩きにくいのに、足はどんどん上がらなくなっていって
気を抜いているとすぐに転びそうになる。
周りの人も余裕がないので、転んでも「大丈夫ですか?」とか言われず
無音状態なのがまた切ない…。(←転んだ人。しかも2回)

 

でも、富士五湖の方を見下ろした時の夜景はとてもきれいで
空には満点の星空!
オリオン座も北斗七星も、くっきりきれいに見える!

 

Th_img_0114


 

九合目に着くころには、ヤケクソになってきて
なぜだか元気回復。
そして、ついに、まさかの登頂!
御来光が出る前の空は、すでにほのかに明るくなってきていて
見渡す地平に感動しました…。
 
  

Th_img_0115

Th_img_0119
御来光を待つ人たち 

Th_img_0131
一面に広がる雲海。幻想的…

Th_img_0134
 
 
そして、日の出の5時5分を少し過ぎたころ
いよいよ御来光が出てきました!
 
 

Th_img_0142

 
 

いやー、登ってよかったと心から思ったね。本当に…。
自分が日本一高い場所にいるなんてさ、信じられないよね!

 

…そして、ここからまたはるばる
山を下らなきゃならないなんてさ、信じられないよね!

 

下山はえんえん、えんえん砂の坂道が続くので
かなり足にきた。辛かった。
でも、無事に下りてこられてよかったです。
あんなに辛かったのにさ、機会があったら
また登っちゃうかもしれないわ、富士山。

 

富士登山の数日前には、高円寺阿波おどりもあって。
今年の夏も、楽しく過ぎていきました。
それにしても、早く涼しくならんかな。

 

|

« 夫観察にっき_0821 | トップページ | 夏の備忘録 »

02: おでかけ」カテゴリの記事

コメント

無事でよかった!
吉田口以外もいいよ。
山にめざめちゃってー

投稿: くる | 2010年9月 3日 (金) 22時18分

須走口もいいらしいね!
せっかく登山グッズも買ったし、
また行こうと思うよー。

投稿: ayaccoi | 2010年9月 5日 (日) 02時07分

おお、登ったんだね!
自分も十数年前に登ったよ。

御来光の写真がよいねえ〜。
富士山から見た星空は、今までの人生でNO.1!
素晴らしいよね〜。

それにしても、富士山ブームだけあって人多過ぎ(笑

投稿: としぼー | 2010年9月 6日 (月) 02時58分

>としぼー
すっかり遅くなって、ごめん!
としぼーも登ったんだね。
最近、なにげに富士山経験者が多いことが判明。
みんなすごいなー。

投稿: ayacco | 2010年10月13日 (水) 03時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫観察にっき_0821 | トップページ | 夏の備忘録 »