« タイムスリップ気分 | トップページ | コッピセの夜 »

ソファ難民

この間の土曜日、仕事がいよいよクライマックスを迎え
週末も何もあったもんではなく、
某編集部に出向いて校正作業をしていた。

 

すると夫から携帯に緊急メールが入り、曰く
「ソファが雨漏りでずぶ濡れ」
だというのである。

 

ずぶ濡れ……。
あのソファは、衝動買いが多く失敗ばかりしている
「安物買いの銭失い」なわたしが一念発起し
オサレなショップをあれこれ回って比較検討した結果、
清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入を決めた
7まんえんのソファである。
オサレなのである。
 

思えばあのソファに関しては、受難続きであった。
まず、注文したときに在庫がなく、1か月ほど待った。
少し前まではあったのに…。
けれども待てばありがたみが増すというもので、
ようやくソファが運び込まれてきたときには
これで家もオサレに変身するだろうと
多大な期待を抱いたものである。

 

TOKOROGA、このソファの生地は
猫が爪とぎをするのに絶妙な具合であったらしく
到着したその日からバリバリ、バリバリやるので
慌てて、そこらへんにあった布をかけて覆った。
何てったって7まんえんのソファ、
そう簡単にボロくするわけにはいかんのです。

 

そんなわけで、せっかくオサレなソファも
「そこらへんにあった布」で常に覆われている状態で
こんなんでは部屋がオサレに変身するわけもなく…。
そこへきて、雨漏りでずぶ濡れである。もう泣きたい。
泣きたかったが、こらえて仕事を終え(大人なので)、
夜遅くに帰宅した。
 

「ずぶ濡れ」というソファにおそるおそる近づくと、あれ?
もう大方乾いてしまったのか、特にダメージは見られない。
帰宅するまでは
「絶対に大家か管理会社にソファ代弁償させるぞ!」
と息巻いていたのだけど、乾いたソファを見て、
急速に戦闘意欲が萎えていくのを感じた。

 

ま、ダメージがないのはいいことなんですけれども。
一生懸命選んで、大事に使っていたソファが
短時間でも水に濡れてしまったのは、
やはり気持ち的に辛いですよねー。
家財保険でも補償されるようなので
そのセンでいくか、と思っていたら
大家さんが、「迷惑料」として自主的に1まんえんくださった。
 

むーん。1まんえん。
少ないっちゃ少ないけど、なんか、
これでいいかなー…とも思えてきてしまう
微妙な金額、それが1まんえん。
 

ま、いろいろ辛い目にあったソファを
その分、これからも大事にしてやりましょうかね。

 

|

« タイムスリップ気分 | トップページ | コッピセの夜 »

05: 日々の生活」カテゴリの記事

コメント

やあ。私だ。久しぶり。
雨漏り災難だったね~。お疲れでした。

家もこの間、風呂場のタイルがべりっと剥がれて来て、
不動産屋と一悶着あって、1万円の商品券と
ヨックモックの茶菓子を貰ったよ。
それを武勇伝のごとく、周りに話したら、
1ヶ月間風呂場が使えなかったんだから、
1万じゃ安い!ってキレるべきって言われた…。

てか、不動産業界じゃ、とりあえず
1万円チラつかせるのがマニュアルなのかしら。

投稿: ふじまる | 2010年10月12日 (火) 10時10分

1か月も風呂使えないとか…かなり厳しい!
その間は銭湯とか?
赤子は大丈夫だったのかえ?

確かに、もしかしたらマニュアルあるのかもねー。
とりあえず1万円渡して黙らせておけ、的な。

投稿: ayacco | 2010年10月13日 (水) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムスリップ気分 | トップページ | コッピセの夜 »