2010_ニューヨーク

NYC_6日め

ニューヨーク6日目、月曜日。くもり。
もう最終日だよ。早いったら。
なんだかまだ何もしてない気がするんだけど。
 

Th_pc140426

 

ゼイバーズ。
NYに昔からある有名なスーパーとのことだけど、
気取った感じがなくて、よいお店でした。
またトートバッグ買っちゃった。
 

で、ゼイバーズ併設のカフェで朝食。
またもスモークサーモンwithチーズのベーグル。
コーヒー「または」オレンジジュースのセットかと思って頼んだら
コーヒー「と」オレンジジュースのセットだった。
飲み物2つって、どないやねん。
 

Th_pc140431

ジョン・レノンが住んでいたダコタ・アパート。

 

市庁舎の方に行ったり。
スタテン島行きフェリーから、自由の女神を見たり。
一応、初NYの仕上げとして観光的なタスクをこなしてみる。
 
 

Th_pc140448

 

ミーハーなSATCファンとして、
グリニッジ・ビレッジにある「キャリーのアパート」へ!
実は一般人の家らしく、
「入らないでね、静かにしてね」っていう注意書きがしてあった。
フロリダから来たという女の子と一緒になって
お互い、アパートの前で記念写真を撮りあった。

 

Th_pc140444

キャリーのアパートがある通り。
今にもビッグの車が現れそう!

 

さて、昨日に引き続き再度チェルシーへ。
チェルシーマーケットに行ったら、シアトル滞在時代に
大好きだったAnthropologieというショップを発見!
今の今まですっかり忘れていたよ、Anthropologie。
やっぱりかわいいねー。
服は買わなかったけど、キッチンクロスを購入。


Th_pc140456
チェルシーマーケット

 

お昼を食べてなかったので、マーケット内でクラムチャウダー。
おいしー。(そればっかりだな)
 

マーケットを出たらもう夕方で、雪がちらついていた。
冬の一人旅は、どうしても寂しい気分になります。
でも、その一方で、その寂しさがいいなとも思った。
 

次の日のフライトが早いし、宿に戻って早めに寝た。
もう、これで終わり、かー。
あっという間だったな。
 

そんなわけで、2010年最後の旅行が終わった。
私の友だちにNY大好きな女子がいて、好きすぎて2か月間滞在したり、
働きながら1年ほど住んだりしてたことがあったんだけど、
なるほど、その気持ちもわかる。
NYはきっと、住んで、友だちがいたらもっと楽しいね。
 

ニューヨーカーは、心に余裕がある人が多い印象。
だいたいみんな親切。
外国人が多いから、英語がヘタでも驚かれないし!
また次に来るのは、いつになるかなー。
 
 

| | コメント (0)

NYC_5日め

ニューヨーク5日目、日曜日。雨。
朝ご飯は、前日のうちに買っておいたきのこのクニッシュ(ユダヤ系のパン)。
うまい。しかし、でかい。
基本的に全部半分のポーションでいいんですけど…。

 

Th_pc120347
買ったのはYONAH SHIMMELというクニッシュのベーカリー。

Th_pc120365
これがクニッシュだ!

 
残念ながら小雨だったのだけど、意地で観光にでかける。
ほっそながーい、変な形のフラット・アイアン・ビル。
時々突風が吹いて傘が裏返ったりしつつ、がんばって写真を撮る。

 

Th_pc130369


ぐぐっとマンハッタンの下の方へ下りて、トリニティ教会。
SATCでシャーロットが結婚式を挙げた教会らしい。
こうしてNYを訪れた後にもう一回SATCを見たら、さらに楽しめそうね。

 

Th_pc130373

Th_pc130404


ニューヨーク証券取引所。
ウォール街って、ほんとに細い通りで面白いね。
ここが世界の金融の中心地だなんて。

 

Th_pc130382

Th_pc130379
ニューヨーク証券取引所


グラウンド・ゼロ。
ここは絶対に来たかった。
今は普通の建設現場になっていて、
9.11のことを知らない人が訪れたら通りすぎてしまいそうだ。

 

Th_pc130388


 

ビジター・センターにも入ってみた。
なんといっても泣けるのは、ハイジャックされた飛行機に乗っていた
乗客の一人が、奥さんに残した留守電のメッセージ。
 

Hey Jules, this is Brian. Ah, listen ...I'm on an airplane that has been hijacked... If things don't go well, and they're not looking good, I want you to know that I absolutely love you. I want you to do good, have good times, same with my parents. I'll see you when you get here. I want you to know that I totally love you. Bye, babe, hope I will call you.
(ジュールズ、ブライアンだ。聞いてくれ…僕の乗った飛行機がハイジャックされたらしい。状況はよくない。もし事態が好転しなければ、その時は君に知っておいてほしい。僕が心から君を愛していると。人に親切に、よい人生を。両親にもそう伝えてくれ。いつか天国でまた会おう。覚えておいて、僕は心から君を愛してる。さよなら、また電話できるといいんだけど)

 

Th_pc130396_2


  

グラウンド・ゼロの近くには、
さっきのトリニティ教会やセント・ポールズ教会がある。
この教会から見た「あの日」は、どんなだったんだろう。
それと、WTCの下にあった地下鉄の駅。
あそこはあの日、どんなだったんだろう。

  

その後、オサレと噂のトライベッカへ。
しばらくしてAさんとソーホーで合流。
ブランチに食べたクレープ、生地も具もとっても美味。
NYのご飯はどれもおいしいねー。
私、アメリカ人は味が分からないんだと思ってたよ(偏見)。

 

Th_pc130417


夜、ブライアント・パークのスケートリンクを眺めつつ
バーで少しだけお酒を飲んでから2軒目、チェルシーのダイナーへ。
やっばい、超オサレ☆
店員さんたちも超オサレ☆
なんてすてきなニューヨーク・ナイト…!(高いけど…!)

 

Th_pc130421_2


前々からお会いしたかった、同じく大学の先輩であるSさんも加わって
流行のファッションやNYのクラブシーンについて語る…ことはなく。
しょーもない下ネタに花を咲かせつつ(すてきな場所なのに…)
おいしいお酒とお料理を楽しみました。
Sさんはゲイなので、
「あの店員は絶対オカマよ」とか
(女性とすれ違った後で)「今のは男ね」とか
オモシロ発言がいっぱい出てくるのでした。
 
 
ちなみにこの日、レストランの奥ではビンゴパーティー?
みたいなものが開かれていた模様。
私らもビンゴカード欲しかったな〜。
Ace of BaseのThe Signとか、エアロスミスとか流れていて
なんだか懐メロ大会のようでもあったのでした。
 
 
とにかく、この日は間違いなく
私の人生でもっともおしゃれな夜の一つでありましたよ。
(余談ですが、しばらく英語に触れていると、この
「もっとも〜な…の一つ」という言い回しをしてしまいませんか…?)

 
 

| | コメント (0)

NYC_4日め

ニューヨーク4日目、土曜日。
ぽかぽか陽気。
こちらに来てからずっと天気がよくて、うれしい。

 
セントラルパークを散歩。
すっごーく気持ちよくて、
あ〜ニューヨークに来てよかったべな〜と
大変、満たされた気持ちになりました。
 

Th_pc110274_2

Th_pc110277

土曜の朝とあって、ジョギング中のニューヨーカー多数。
SATCでシャーロットが走っていた光景が思い出される!
 

Th_pc120293

Th_pc120300


地下鉄に乗って、有名なベーグル店「エッサ・ベーグル」へ。


Th_pc120315


ローカルにも観光客にも人気のようで、店内は大行列&大混雑。
スモークサーモンとクリームチーズのベーグルを注文した。
で、でかい…。
でも、さすがに美味しいわー。
でも、めっちゃ高いわー。
ベーグルとアップルジュースで15ドルって!
 

Th_pc120314
高い…です…


ニューヨーク公立図書館。
BANANA FISH』のアッシュが最期を迎えた場所とあっては
行かないわけにいかないですよ。


Th_pc120324


閲覧室では、土曜日だというのにたくさんの人が
パソコンや本を広げて勉強していた。
そして、この部屋でアッシュは息絶えていたんだね。
私がここにいて、気づいてあげられたらよかったのに…!
…とか、ちょっと切ない気持ちになったりしました。
まーフィクションなんですけど。
病気の子どもはいなかったんですけど。
 

5番街は、クリスマス・ショッピングとおぼしき人で大にぎわい。
街頭では、黒人によるダンスや演奏のパフォーマンス。


Th_pc120334


道いっぱいに広がるように観客の輪ができて、
もともと混雑している道をふさいでしまっているんだけど
誰も文句を言うどころか、パフォーマンスをめいっぱい楽しんでいる。
最近涙もろくて、こういう光景に出会うと泣きそうになったりする。
年なのかしら。
 

ストランド・ブックス
リッツォーリ書店もよかったけど、ここはもっと庶民的な感じで
さらにすてきだなー。
店内にはお客さんがたっくさん。
お土産にトートバッグを購入。
 

その後は、リトル・イタリーやチャイナタウンのあるあたりを
ぶらぶらと歩いた。
 

Th_pc120352
リトル・イタリー

Th_pc120356
通りの名前が中国語で書いてある!
 

夜は、大学時代の先輩Aさんと合流。
ブルックリン・ブリッジのたもとにあるレストランに行った。
 

「NYでは、人気のレストランは予約しておかないと入れない」と
聞いてはいたけど、飛び込みでも待てば入れてくれるのかと思ってた。
でも、そうではなくてホントに「絶対入店できない」んですねー。
テーブルごとに「2時間制」とかいうわけではないようなので
たまに席があいたり、逆に予約してても席がなかったりしそうだけど
いったいどういう予約システムになってるんじゃろ…。
 

そんなわけで、代わりに近くのイタリアンレストランに行ったら
割とおいしくて、まあまあ夜景も見られてノープロブレムでした。
隣の席のカップルがぶっちゅう〜〜〜と長いキスをしていて、
ドキドキしました。うぶなもので。

 
 

| | コメント (0)

NYC_3日め

ニューヨーク3日目、金曜日。くもり。
この日は朝から、ホステル主催のHistoric Harlem Tourに参加。
NYはすっかり安全になったということですが
さすがにハーレムに女一人で行くのはどうなんじゃろ、と思ったので
ツアーに参加してみたわけです。
 

マルコムXが暗殺された講堂とか
歴史的な街並みとかを見ながら歩いた。
そんなにハイライトの多いツアーではなかったけど
ガイドのお爺ちゃん(生粋のニューヨーカー)は面白かったし
説明も分かりやすくて、楽しかった。
初・一人旅をしているという日本人女性ともお喋りした。

 

Th_pc110191

Th_pc110202

 
NYって、都会的なイメージばかり持っていたけど
とっても古い歴史を持つ街なんですね。
(まー日本の歴史に比べたら古くもないけど)

 
ツアーの後はMOMA(近代美術館)へ向かった。
何を隠そう、MOMAは毎週金曜日の16時から、
入場料(21ドル)が無料になるのです。
15時ごろ着いて、インフォメーションの女性に
「フリーチケットの人はどこに並べばいいのさ」と尋ねてみたら、
「まだ列はできていませんよ。16時からです」との答え。

 
ならば、と思ってMOMA Design Storeを30分ほどウロウロ。
かわいいクリスマスカードを買って、店を出ると…。

 
ちょっと!!
入口の外に、フリーチケット用の行列ができてるじゃないの!!
頼むよインフォメーションの姉ちゃん…。
 

Th_pc110227


でもまあ、私が並んだ時点でも割と早い方だったようで
少し早めの15:45には入場できた。よかったー。

 
MOMAは思ったより広くて全然見切れなかったけど、楽しかった。
写真展示のフロアでは、70〜80年代から現在までの
アメリカのストリートスナップが展示されてた。
当時の人たちの服装とか表情とかが見えて面白かったな。
 

Th_pc110243
例のアレも見た。

Th_pc110247

 
 
夜はニューヨーク在住のNちゃんとご飯!
予約しておいてもらった、Aqua Grillというシーフードのお店へ。
Nちゃんとはお仕事を通じて何度かお会いしたことがあったんだけど
実は、面と向かってじっくり話すのはこれが初めて。
セレブで美人でおしゃれな彼女とこうしてNYで
絶品の生ガキをつついているのが
なんだかとっても面白い、すてきな夜でした。
 

Th_pc110253

Th_pc110257

Th_pc110259


 

| | コメント (0)

NYC_2日め

ニューヨーク2日目、木曜日。晴れ。
朝食に、宿の近くのSilver Moon Bakeryで
アーモンドクロワッサンと、きのこのキッシュ。
美味〜!
 

Th_pc090106
Silver Moon Bakery (105th & Broadway)
 

ホステル主催の、無料ウォーキングツアーに参加。
オーストラリア出身のIzzy、イギリス出身のNorman(爺さん)などと
おしゃべりしながら、みんなで名所をまわる。
 

こういうツアーのガイドさんはたいてい、面白い人なんだけど
この日の方は「カタブツ教師」タイプで、ちょっと残念であった。
でも、ツアーの醍醐味はほかのメンバーとお喋りできることなので
参加してよかったのだけどね。
 
 

Th_pc100122
セントラルパークから眺めるビル群

Th_pc100125
プラザホテルのダイニング

Th_pc100154
グランド・セントラル駅

Th_pc100157

Th_pc100158
 

ツアー中に立ち寄った、ブライアント・パーク。
青いイルミネーションで飾られたクリスマスツリー。
公園内に出された小さなクリスマス・マーケット。
クリスマスソングが流れる中、スケートリンクで滑る人たち。
なんか、すてきだなあ、冬のニューヨークにいるんだなあ、
みんな生活を楽しんでいるなあ、とかベタなことを思って感動したとです。
 

Th_pc100160


ツアーの最後は、エンパイア・ステート・ビル。
展望台からの夜景はホントにびっくりするくらいきれいで、
間違いなく今回のNY旅行でナンバーワンのハイライトでした!
今までに見た、どこの夜景とも違ってた。
またNYに来たら、またこの夜景を見たいな。
 

Th_pc100176

 
さて、この日の夜はミュージカルを予約していました。
演目は、今NYで一番人気のひとつ「Wicked」。
オズの魔法使いに登場する悪い魔女も、昔は実はいい魔女で…というお話。
舞台装置や衣装がとてもすてきらしくて、楽しみにしてました。
 

Th_pc100183
タイムズ・スクエア周辺


し・か・し。
 

・2〜3日連続の超睡眠不足状態
・昼間のウォーキングツアーで結構歩いた
・ミュージカル会場は温度も座席も、とっても快適
 

こんな条件がそろって、寝ずにいられる人なんて
果たしているのでしょうか。いや、いない。(反語)
 

前半は、眠気をこらえながらなんとか舞台を見た。
グリンダ(いい魔女)役の人の演技がとってもコミカル。
眠気と闘いつつ、頑張って舞台を注視しているうちに
幕が下りて休憩時間になったので、少し寝ようと思った。
自分でもびっくりするくらい、あっという間に落ちた。
 

後半が始まって、一生懸命に目を開けようとするんだけど
いくら頑張っても、開かないのです!
首はガックンガックン。
 

そしてもう一度、幕が下りた。
「あれ、また休憩? ブロードウェイミュージカルは休憩が多いんだなー」
なんて思っていたら…。
観客の人たちが、次々と立ち上がって…。
 

こっ、これはスタンディング・オベーションではっ!
うぎゃー、ミュージカル終わってる!!
いつの間に!!
 

「茫然自失」の四文字が頭の中をぐるぐる周りつつ
そしらぬ顔で、スタンディング・オベーションに加わりました。
楽しみにしてたのに…。
チケット1万円もしたのに…。
 

なんかもう、どこで道を間違えたのか分からないですよ!

 
 

| | コメント (0)

NYC_1日め

1週間、ニューヨークに行ってきました。
今年最後の旅行です。
先に行ったトルコの旅行記がまったく終わる気配がありませんが
抜け駆けしてNY旅行記を書いてしまおう。さくっと。
 

出発の日。
いろいろあって前日に寝付けず、2時間も寝ないまま早朝、家を出る。
ANAの直行便で、NYCまでは12時間。
機内ではある原稿を書いていたので、またも寝られないまま
あっという間にNYに着いた!
 
 
着陸15分前にオザケンの「ある光」を聞いて
リアル「あと15分ばかりでJFKを追い〜♪」をやるのが夢だったのですが
よく考えたら、離着陸の前は電子機器の電源を切らねばならないのだった。
(そんなわけで、心の中でリアルJFKを実行)
 

空港に着いたら、みんな上手な英語を喋っていて
あー、アメリカ。と思った。
 

バスでダウンタウンへ。
車窓から高層ビル群が見えたとき、
あー、ニューヨーク。と思った。
 

市街地で降りて、おのぼりさんみたいに
キョロキョロしながら地下鉄の駅へ向かう。
昔から東京に住んでいた私は、これまで
「都会に出てきてドキドキする気持ち」って
いまいち分からなかったんだけど、今回初めて分かった。
「やっばりにゅーよーぐはすげっぺな〜」
とか思いながら、タイムズスクエアまで42nd STを歩いた。

 

Th_pc090059

Th_pc090062


 
地下鉄。危険ではなさそうだけど、汚い。
世界ナンバーワンの大都市の地下鉄がこれでいいのだろうか。 

 

ホステル。趣があってすてき。
館内もとっても清潔。 

Th_pc090111

 

少し休憩して、街へ出てみた。 
 

Th_pc090066
路上に突如現れる、もみの木屋台。
 
  

Th_pc090071
セントラルパーク沿いの通り。 
 
 
さて、なんといってもクリスマスシーズンのNYということで
期待していたのはロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
ワクワクしながら見に行ってみたところ…。
あれ? 意外と小さい?
イルミネーションも地味?
 
 

Th_pc090082

 
世界には「三大ガッカリ」と言われる観光名所がありますが
ロックフェラーセンターのツリーは、間違いなく
「アメリカ三大ガッカリ」の一つと言えるのではないでしょうか。
 
 
何かお昼を食べようと思っていたのだけど
ミッドタウンの店はどこもかしこも高くて
「この内容でそこまでの金額は払いたくねぇ…!」とか
「今あんまりがっつり食べたら夕飯食べられないよな…」などと
いろいろ迷っていたら、結局食べ逃してしまった。
でも、行ってみたかったマグノリア・ベーカリーがあったので
かわいいカップケーキとコーヒーを買って、歩きながら食べてみた。

 

Th_pc090078


…甘い。甘すぎる。
さすがアメリカだぜ。
半分でギブアップ。

 

あとは、リッツォーリ書店に行ったりトランプ・タワーを見たり、
タイム・ワーナー・センターに寄ったり、ブラブラと。
 
 

Th_pc090086
高層ビルに挟まれて大聖堂が!
 
Th_pc090094
クリスマス・マーケット

Th_pc090099
タイム・ワーナー・センター内

   

あまり寝てないこともあって、この日は軽めに観光を終えて
ホステルに戻り、少し仮眠してから夕飯を食べるつもりが
結局、夜10時ごろまで寝入ってしまって、そのまま寝た。

 

そして夜中。
ベッドの下(つまり床の方)から何やらカサコソ音がする…!
まさかネズミ!?!?!?
そう考えた途端、恐怖で眠れなくなってしまって
結局、2時間ほどしか寝ないまま朝を迎えてしまった。
日本出発前も、機内でもほとんど寝てないのに。
そしてこの超睡眠不足状態が、翌日の大失敗につながるのです…!

 
 

| | コメント (0)