« モッコリ見物・その1 | トップページ | 南三陸町でボランティア »

モッコリ見物・その2

モッコリ見物・その1」のつづきだす。
下ネタが嫌いな人は、読んじゃダメだよ!!
 
=====
舞台の照明が落とされて、いよいよショーが始まった!
 
 
ステージには、2階につながっている階段があって
踊り子さん(?)たちは2階からステージに降りてくるという仕組み。


まず最初に降りてきたのは……ハードゲイだった。
レイザーラモンHGそのまんま、というよりも
HGがお手本にしたハードゲイがこの人なんじゃ!?
それはそれは本格派、正統派のハードゲイでございました。
長身で体格がよくて、迫力ある。かっこいい!
 

その本格派ハードゲイと、
もう一人小柄なハードゲイとの2人は
腰をカクカクさせながら、激しいダンスをひとしきり披露した。
ダンスにもキレがあって、ハードゲイから目が離せませんでした。
ちなみにこの2人は、露出は多いけどちゃんと衣装は着てます。
 

ハードゲイたちのダンスが終わって……。
次はどんな人が登場するのやら、と思って
階段の方に目をやると……。
 

 


 
 
  
 
!!!
 
 

 
!!!!!
 
 
 
 
ティンコ出てる、ネ……。
 
 
 
 
何も身につけず、文字通り全裸の男が
観客に見せつけるように、自らのティンコをおっ立てながら
ゆっくりとステージに降りてくるのである。
彼を含め、合計3本くらいのティンコ…もとい、
3人くらいのダンサーたちが現れて
ひとしきり踊って、去っていった。
どのティンコも、びっくりするくらい大きく
私もピロシも、しばらく目が釘付けになってしまった。
 

ティンコの衝撃がさめやらぬまま、今度は
ネコの耳としっぽ?を付けたようなダンサーたちが現れて
また、ノリノリのダンスを披露して去っていった。
これはティンコなし。
一人、楽しんごみたいなダンサーが混じってた。
 

途中、休憩をはさんでショーが再開。
私らから見てステージの向こう側、正面に
また別の小さなステージがあって、
そこに再び、3本のティンコが現れた。
そのステージはシャワーブースのようになっていて
上から泡とか、シャワーとかが流れてくる。
3人の全裸男たちは、音楽に合わせて体をくねらせ
互いの体を泡で包みながら絡み合っていた。
ちなみにティンコは終始、おっ立っています。
互いにしゃぶりあったりも、していた…。
(ブログにこんなこと書いていいのだろうか)
 

そして、この日いちばんの衝撃的なショーと言えば。
3人の全裸男性たちが、われわれ観客の目の前で結合して
数珠つなぎのようになったことです。
ステージ上方には鉄棒のようなものが取り付けられていて
結合したままの状態で、器械体操のようなことをしたり…。
○○○が○○○に入るところなんて、初めて見た(そりゃそうだ)。
 

とにかく、まあ、この結合ショーがなんといっても
いちばん衝撃的だったんですが
そのほかにもいろいろと印象深いショーはありました。
 

ドラァグクイーンたちのファッションショーでは、
最初、彼らが派手な衣装を身にまとって
モデルみたいにいそいそとステージを歩くんですね。
それで、一度、ソデに引っ込んでから
次また出てくるときには、なぜか下半身だけ丸出し。
つまり、露出狂みたいにティンコ出したマヌケな状態でありながら
何食わぬ顔で気取って歩いて、ターンしたりするんですよ!
超シュール!!
 

それから、ティンコの話ばかりで恐縮ですけれども
別のショーでは、やはりティンコおっ立てたダンサーたちが
音楽に合わせて激しく踊りながら、
肛門からカラーテープを引き出していた。
カラーテープは10メートルくらいはあったでしょうか、
引っ張っても引っ張っても、尻の穴から出てくる
色とりどりのテープ…。
 
 
そして最後は、やはりティンコをおっ立てた全裸男性たちが
体をくねらせてステージ上で踊るんですけれども。
彼らの全身(ティンコ含む)に、
蛍光色のボディペインティングが施されていて
男たちが体をくねらせるとともに、
たくましい体に浮かび上がった花模様も揺れ動く。
それはそれは幻想的な風景でございました…。
 
 
会計時、なぜかバーテンに100バーツ(270円)ほど
ボラれたっぽいんだけど、それはともかく
大変貴重な経験でありました。
あんなにたくさんのティンコを一度に見ることは
生涯、後にも先にもないことでしょう…。
 
 
でも、またバンコク行くときはこのバーに行きたいから、
また見るかも。


|

« モッコリ見物・その1 | トップページ | 南三陸町でボランティア »

2011 タイ」カテゴリの記事

コメント

いつも拝読しております。ayaccoさんのブログはいつも面白いのですが、今回はとくにイケてました♪
最高です!
ぼくがタイに行ったときには、毎晩ムエタイを観に行ってました。毎晩です。これも、若い男のピチピチした裸と言えば、言えなくもないので、なんだかayaccoさんに親近感を持ちました。
また是非ティンコについての考察などお願いします!!
押忍。
 

投稿: テレビ屋 | 2011年7月25日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モッコリ見物・その1 | トップページ | 南三陸町でボランティア »