« 欧州旅行その3:あらかじめ懺悔 | トップページ | 欧州旅行その5:女子の執念 »

欧州旅行その4:おふくろの味

アムステルダム3日め。
特に予定を決めず、とりあえず街に出る。

 

Th_img_0236

 
 

で、オランダ風パンケーキのお店に行った。
店に着いたのは11時くらいだったと思うけど、
人気店のようで店内は満席。
仕方なく外のテラス席で寒風に吹かれながらいただくことに…。


Th_img_0240


 

でも、このパンケーキがめちゃめちゃおいしかった!
アップルとレーズンが入った小さなパンケーキ3枚のセットで、
これが最もオーソドックスなオランダ風パンケーキみたい。
厚めの生地の中にリンゴがぎっしり入っていて
よくある柔らかく煮たものではなく、シャキシャキした食感。
生地が甘くないので全体として甘すぎず、とっても美味でした。


Th_img_0241

 
 

せっかくだから、ゴッホ美術館くらいは行っておくか…
というわけで、美術館へ向かう。
私はゴッホといえば「ひまわり」くらいしか知らない美術オンチなので
ゴッホの作風が、年を追うごとに、住む土地を変えるごとに
どんなふうに変わっていったのかがよく分かって面白かった。

 

それと、ゴッホってかなりの浮世絵ファンだったんですね。
広重の浮世絵を模写した作品も展示されていて
絵の両脇には漢字なんかもまねして書いちゃってて、
その漢字がヘタですごくかわいかった。

 

さて、美術館後。
望むと望まざるとにかかわらず、
持ってきた仕事をしなければならないので
仕事しやすそうなカフェを求めて歩き回る。


Th_img_0243
おいしそうなイチゴ!

 

ところが世間では土曜日のアフタヌーン。
どのカフェに行っても、友人や恋人と
楽しくランチやお茶をしている人たちであふれていて
まさか一人でパソコンの画面に向かう人なんていないよね…?
という雰囲気。

 

いくつかのカフェの前で逡巡したあげく
ようやく、覚悟して店に入る。
それはそれは雰囲気のいいカフェのすみっこで
なるべく人目につかぬように仕事をしました…。
ちなみに、まったく期待せずに入ったカフェだったけど
注文したオープンサンドがものすごくおいしかった!
チーズうめー! ドライトマトのオイル漬け、うめー!

 

Th_img_0246

 
 

夕刻、店内で生演奏が始まりそうな雰囲気だったので
さすがに場所を移動して、別のカフェへ。
ここでまたしばらく仕事をしていたら、
近くに座っていた男性に突然、声をかけられた。
なんでも台湾の方だそうで、
「あなたはとても美しいので写真を撮らせてください」とのこと。
アラ、あなたいい人ですね!

 

別に怪しい感じの人でもなかったので
撮影に応じたんだけど、名前も聞かれなかった。
こういうときは名前くらい聞くのが常識だろう!
(何に怒っているのか)

 

Th_img_0249_2

 
 

さて、夜7時からは「赤線地区ツアー」に参加。
前日昼間のツアーでも赤線地区(飾り窓)は少し見ましたが
せっかくなので夜の雰囲気も見てみたい…と思い。
でも、ずっと小雨が降っていたのと、ガイドさんの英語が聞き取れなくて
何を言っているのかあんまりよく分からなかったのだった…。
私の英語は万年いまひとつなので、
相手の話し方によって理解度にかなりバラツキがあるのでした。
とほほ。

 

とはいえ、きれいなおねいさんたちは昼間よりたくさんいたし
実際、おねいさんと交渉している観光客の姿も見かけた。
そして、ときどき聞き取れた説明によれば
「のぞき部屋」「コスチューム着用の特殊プレイ」などなど
飾り窓にもいろいろな選択肢があるようですが、
「でもそれ全部歌舞伎町にあるし…」と思って感慨はいまひとつ。
やっぱ日本の性風俗産業ってすごいな…。
歌舞伎町ツアーとかやって、「痴漢プレイ」「制服プレイ」とか
一つ一つ詳しく説明したら、絶対外国人に人気出ると思うけど。


Th_img_0253

Th_img_0254
雨の赤線地区

Th_img_0259
DVD。日本のに比べると別に…

Th_img_0262


ツアー終了後、Y氏とそのお友達と夕飯へ。
Moeder'sという名前のオランダ料理のお店に行った。
Moederというのはオランダ語で「Mother」のことだそうで
つまりは「おふくろの味」的な店名…。
そこで、「スタンポット」というオランダ風マッシュポテト?を食べた。
やっぱり、みんなと一緒のご飯は楽しいね。
Y氏、ありがとう!
 

Th_img_0265

 
 

●4日め支出(概算)
アムステルダムの地図(今さら) 105円
パンケーキセット 1050円
ゴッホ美術館 1500円
オープンサンド+カプチーノ 1050円
カプチーノ 280円
トイレチップ 50円
赤線ツアー 1250円
ミネラルウォーター 120円
ビール+スタンポット 2500円 
宿泊費 3000円

合計 10,905円(ぎゃー、1万超え!)

 
 

|

« 欧州旅行その3:あらかじめ懺悔 | トップページ | 欧州旅行その5:女子の執念 »

2011 欧州旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州旅行その3:あらかじめ懺悔 | トップページ | 欧州旅行その5:女子の執念 »