« 欧州旅行その5:女子の執念 | トップページ | 欧州旅行その7:中国人女子ごめん »

欧州旅行その6:パンは弁当にあらず

アムステルダムからコペンハーゲンへの車内で
誕生日を迎えました。
おめでとう私、ありがとう私。
一人の誕生日……。
べっ、別に寂しくなんかないんだからねっ!
 
 
朝、早めに起きて寝台車の中で少し仕事。
そして8時ごろ、楽しみにしてた朝食がきた!
この寝台列車では朝食セットが出るというので
どんな内容なのか、ワクワクしてたのである。
お弁当って、箱を開ける瞬間が楽しみなんだよね〜。
 
 
Th_img_0333
 
 
ごーん。
コーヒーとオレンジジュースのほかは
パン2個(とバターやジャムなど)のみ…。
おかず、なし…。
 
 
いや、朝食にコーヒーとパンって
別に何にもおかしなことはないんですけどね。
箱で出てくると、何かオムレツの一つでも
入ってるのかと期待しちゃうじゃん! ヨーグルトとかさ!
「朝食つき」じゃなくて「パンつき」と表記を改めてほしいと切に願う。
 
 
さて、電車は無事、コペンハーゲンに着いた。
割と時間どおりだったのでびっくり。
大きな駅には悪い人がいるってばっちゃが言ってたので
ビクビクしながら、とりあえず宿を目指す。
 
 
Th_img_0343
 
 
電車を2つ乗り継いで、なんとか着いた宿はかなりきれい!
ベッドそれぞれにコンセントが2つ付いており
各人が好きなときにバッテリーなど充電できるようになっている。
ドミトリーでは、コンセントが足りなくて充電に困ることが
多々あるので、これ、すごい重要なんですよ!
そのほか、全体的に設備がとてもきれいで
ホステルなのに、ホテルみたい。

 
Th_img_0345
 
Th_img_0346
 
 
Th_img_0352
 
 
心地よさに部屋でぐずぐずしていると、同室の女の子が一人やってきた。
アメリカ出身で、今はドイツで勉強しているらしい。
夜中に電車を何本も乗り継いで来たらしく
げっそりしていて、彼女はすぐに昼寝してしまった。
かなりテンションが低い。アメリカ人にしては珍しい。(←偏見)
 
 
それにしても。
コペンハーゲンに来たメインの理由が
「アムステルダムから寝台車に乗れる」だったので、
いざ現地で何をすればいいのかいまいちよくわからない。
いろいろデザインがすてきだとか、
そういう話はもちろん聞いてるんですけどね。
 
 
とりあえず、ガイドブックに載っていた
デンマーク料理のお店が宿のすぐ近くだったので
そこに行って、名物のオープンサンドを食べることにする。
埠頭にパステルカラーの建物が並んでかわいい。
そして何より、天気がいい!
アムステルダムは曇りか雨が多かったから、うれしいにゃー。
 
 
ところでご存知のとおり北欧は物価が高い。
私も財布の中身を確かめつつ、
サーモンのオープンサンド(約1000円)とアップルジュースを頼んだ。
出てきたオープンサンドは…。
 
 
Th_img_0356
 
 
これでもか!とサーモンてんこもり。
それはいいんだけど…サーモンの下にあるパンが小さい。
つまり全体的に見ると小さい。
これで1000円、たっけぇ!
さすが北欧は油断できないぜ…。(味はおいしかった)
 
 
天気がいいので、そのまま埠頭からクルーズに出かける。
かっこいい建物たくさん。
かの有名な人魚姫像は、去年、上海万博のデンマーク館で見たので
今回は背中だけでよしとする。
 
 
Th_img_0388
寂しい背中
 
 
1時間のクルーズを終えて、ぶらぶら街を歩いた。
アクセサリーとか雑貨とか、おしゃれなお店がたくさんある。
1軒、雑貨屋さんのようなスーパーのような店があって
紙皿とか紙コップとか、どうでもいいものをたくさん買ってしまった。
…サンタの人形とか!
 
 
ちなみに、いろいろ買い物したのは
旅行の途中で一度日本に荷物を送ろうと思っていたからなのですが
いざ送る段になって「やっぱ金がもったいない」などと思い直したため
結局、デンマークで買ったものもこの後ずっと持ち歩くことになります。
サンタもスーツケースにぎゅうぎゅう詰め。すまんサンタ。
 
 
いろいろ店を見て回って、夜。
せっかく誕生日なので、少しくらいいいものを
食べようかなーなどとも思ったのですが
ちゃんと食べるとなるとそれなりにいいお値段だし、
何より一人で入れる雰囲気の店もないので
宿の近くの店でベーグルを買いました。
 
 
Th_img_0445
 
 
サーモンとクリームチーズ、各種野菜のベーグル。
で・か・い☆
そして、おいしかった。
 
 
夜はホステルのロビーで仕事。
せっかくホステルに泊まってるのに、
一人でパソコンに向かってるなんて
アホらしくて涙が出てきたぜ。
 
 

|

« 欧州旅行その5:女子の執念 | トップページ | 欧州旅行その7:中国人女子ごめん »

2011 欧州旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州旅行その5:女子の執念 | トップページ | 欧州旅行その7:中国人女子ごめん »