« 欧州旅行その4:おふくろの味 | トップページ | 欧州旅行その6:パンは弁当にあらず »

欧州旅行その5:女子の執念

アムステルダム4日め。
この日は夜、寝台列車でコペンハーゲンに向かう予定でございます。
 

宿をチェックアウトして、朝イチでアンネ・フランクの家を見学に行った。
ここは混むので朝イチに行かないとすごく並ぶ羽目になるらしい。


Th_img_0266


アンネが住んでいた部屋を歩きながら
写真や映像の展示、アンネ直筆の日記なんかを見ていると
何度も涙が出そうになって困った。
最近、涙腺がゆるくていけねぇや…。
年ですかね。
 

その後、アンネの家の近くにあるマーケットへ。
月曜日にだけやっている小さなマーケットで、
衣料品や手芸道具、アンティーク雑貨などが売られている
女子ごのみのマーケットなのでございます。
古いオランダの絵本、壁にかける飾り(?)、
小物入れ、ポストカードなど購入。
海外ではマーケットに行くのが何よりの楽しみである。

 

Th_img_0269


このマーケットで、日本人女子を4人ほど見かけた。
こんなにこぢんまりとしたマーケットなのに4人も!
かわいいものに対する日本人女子の執念たるや…。(私もか?)
 

老舗のカフェでアップルパイどーん!

 

Th_img_0276


でかい。昼ご飯がわりにしよう…。

 

Th_img_0291
こんなカフェです

Th_img_0289

 

午後はずっと、雑貨屋や服屋などを見てまわったり
カフェで仕事をしたりした。
特筆すべきことなし。
買い物はほとんどしなかった。

 

Th_img_0292
家カワユス

Th_img_0296
マジックマッシュルームス!

Th_img_0301
猫!


いよいよ寝台列車に乗るためにアムステルダム中央駅へ!
海外で電車に乗るときはいつも緊張する。
言葉がわからないと、電車乗るだけでひと苦労ですよね…。
夕飯にサンドイッチを買って、ホームへ行って、無事に電車がきた。


Th_img_0303_2


チケットを見ても車両番号がいまいちよく分からないので
駅員さんに「私の車両はどこですか?」と尋ねる。
すると、「コペンハーゲン行きなら、前から1両目か2両目だよ」と駅員さん。
どうやらこの列車、車両ごとにいくつか別の行き先があるらしい。
それにしても「1両目か2両目」って、
駅員さんでもはっきりした車両はわからんのか…?
 

ちょっと不安なので、次に会った駅員さんにもう一度尋ねる。
やっぱり「前の方の車両だよ」との答え。超アバウト!
結局、最後の最後に前から2両目であることがわかり
無事、寝台車の個室に乗り込むことができました。
 

ところで、私まったく鉄子ではないんですけど
寝台車は大好きなんですよ。わくわく。
ベッドも快適そう♪
しかし、平均身長が世界一高いオランダ人仕様なので
ありとあらゆるものが高いところにあって届かない…。
電気つけるスイッチとか…。

 

Th_img_0304_3


しかしそれ以外はとても快適で、
あっという間に眠りに落ちてしまった。
車両に一つシャワーもついていて、
とてもきれいだったけど、使わなかった。
時々、全車両の電気(?)が止まるような瞬間があって
そういうときは手を洗う水も出なくなったりするので、
この電車でシャワー浴びるのはとてもチャレンジングな気がする。

 

●5日め支出(概算)
マーケットで買い物 1500円
アップルパイ+カプチーノ 700円
マグネット@雑貨屋 260円
カフェで仕事 1050円
サンドイッチ+ジュース 600円
寝台車(個室) 15000円

合計 19110円

 

|

« 欧州旅行その4:おふくろの味 | トップページ | 欧州旅行その6:パンは弁当にあらず »

2011 欧州旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州旅行その4:おふくろの味 | トップページ | 欧州旅行その6:パンは弁当にあらず »