« 欧州旅行その7:中国人女子ごめん | トップページ | 欧州旅行その9:危険なパリ »

欧州旅行その8:イワシばかり

 欧州旅行8日め。コペンハーゲン3日めで、最終日。夕方の便でパリに飛ぶよ。
 
 
 午後には空港に行かなきゃいけないので、午前中からガシガシ動く。「一応、コペンハーゲンに来たからにはRadisson Blu Royal Hotelでも行って、ヤコブセンのチェアでも見とく?(よく知らないけど)」てな感じのミーハー心で一生懸命歩いていったホテルのカフェは…。営業時間前で、閉まってました…。公式サイトで営業時間を調べていったのに、もはやこの世に信じられるものは何もないな。
 
 
 気を取り直して、「一応、コペンハーゲンに来たからには、レンタサイクルでも乗っとく?」てな感じのミーハー心でレンタサイクルにまたがったところ…。背が高くて足の長いデンマーク人仕様のため、サドルを一番低いところまで下げても、超日本人体型の私はつま先立ちがやっと! しかも、ハンドブレーキがないタイプ! 「あ、これ絶対事故るよね」と確信したので、2秒で乗るのをあきらめました。賢明だ。外国で事故って死んで、外務省とかに余計な手数かけたくないしね。
 
 
Th_img_0527
 
 
 高いところから街を見下ろすのがダイスキなので、市内を一望できるラウンドタワーへ。晴れてて気持ちがよい。うむ。
 
 
Th_img_0534

Th_img_0535
 
 
 下界に降りた後、マリメッコストアに行って、前日から気になっていたワンピースを結局買ってしまった。貧乏旅行のはずなんだけど…。年越せるかな…。レジのお姉さんが、I hope you enjoy it.と言ってくれて、enjoyって服にも使うんだ、ってちょっと感激した。I'm sure I will.くらい言えたらよかった。
 
 
 店を出たら、通りに衛兵さんたちの行列が! コペンハーゲンにはアマリエンボー宮殿という宮殿がありまして、ここで昼間に衛兵交代式をやっているのです。通りで出会った衛兵さんたちは、今まさに、交代式に向けて宮殿に向かっているのだった。交代式は絶対見ようと思ってたので、私も衛兵さんたちの先を越す形で、全速力で宮殿に向かう。この日はすでに3時間くらい全速力で歩きっぱなしで、なかなかにハードである。ぜぇ…ぜぇ…。交代式にはちゃんと間に合って、写真も撮った。
 
 
Th_img_0544

Th_img_0549

Th_img_0566

Th_img_0560
かっこよかったポリスのおじさん 
 
  
 それからダッシュで運河沿いのデンマーク料理店に行き、イワシ料理のビュッフェを食べた。本当にイワシばかり、イワシのみのビュッフェだった…(味はおいしかった)。
 
 
Th_img_0568
 
 
 ホステルに戻り、荷物をピックアップして空港へ向かった。コペンハーゲンからパリへは、格安航空会社easyjetで飛ぶ。easyjetの搭乗口はコペンハーゲン空港の果ての果て、最果ての地に位置していて、格安航空会社が格安である所以を身をもって知ったのだった。歩いて歩いてようやくたどり着いた搭乗口付近には、何の設備も、イスすらもない。すがすがしいほどの貧乏人差別!
 
 
Th_
 
 
 ところでeasyjetの機内で、男性CAさんに日本語で話しかけられた。なんでも昔、日本に留学していたらしい。さらに聞いてみると、同じ時期に同じ大学に在籍していたことが発覚! 
 
 
 実は私は、これから行くパリについて何の下調べもしていないどころかガイドブックの1冊すら持っておらず、とても心細かったので、大学が同じという共通項のあるフランス人CAさんと出会って、本当にすごく緊張がほぐれたのです。「彼とは友達になる運命だったんだ!」とまで思い、パリ到着後にわざわざ機内に残って、自分のメアドを彼に渡しました。不埒な考えは一切なく、純粋に友達になりたかったんですが、その後、彼から連絡は一切こなかったね! やっぱりアレなの、私が可愛くないからなの? 若くないからなの? 教えてエロい人。
 
 
Th_2
 
 
 

|

« 欧州旅行その7:中国人女子ごめん | トップページ | 欧州旅行その9:危険なパリ »

2011 欧州旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州旅行その7:中国人女子ごめん | トップページ | 欧州旅行その9:危険なパリ »