« 魚も肉も食べられる | トップページ | 勝手にキューバ旅行のTIPS・その2 »

勝手にキューバ旅行のTIPS・その1

 先日、キューバに旅行に行ってきました。ちょこちょこ旅行記なども書こうと思いますが、その前にキューバ旅行のTIPSを(頼まれてないけど)まとめるぜ!
 
■行き方
 Air Canadaでトロント乗り継ぎが一番早いみたいです。最短だと成田を午後5時に出て、ハバナに同日の夜9時に到着できます。トロント空港での乗り継ぎが微妙に分かりにくいので要注意だぜ。時期にもよると思いますが、Air Canadaのサイトで早めに予約したら往復13万円(燃油サーチャージ込み)で行けました。
 
■ビザについて
 観光の場合、Tourist cardが必要。Air Canadaの場合、トロントからハバナに向かう飛行機の中でTourist cardが配布されるので心配無用、モウマンタイです。「地球の歩き方」には「Air Canadaで配布されるのはカナダ在住者用」などと書いてあるのですが、別にナニジンでも必要な乗客全員に無料で配布されます。ちなみにTourist cardはキューバ大使館でも申請できる(手数料2100円)ので、よっぽど心配な人は事前に取得してもよいと思いますが、まあ必要ないんじゃないかね。
 
■入国審査
 泊まる宿を聞かれるとか、海外旅行保険に入っているかどうか確認されるとか、いろいろな情報を見かけたのですが、私の場合は何一つ聞かれずゆる〜い入国審査でした。ちなみに入出国時のスタンプはパスポートには押されず、Tourist Cardに押されます。「パスポートに押して」と頼めば押してくれるらしい。頼めばよかった!
 
■空港から町まで
 空港からタクシーに乗る場合、町までの相場は25CUCとのこと。民宿(Casa Particular)に泊まる場合は場所がわかりにくい場合が多いので、あらかじめ民宿の人に空港からのタクシーを手配しておくと楽。
 
■両替
 空港の両替所は夜9時でも開いてました。空港を出ると左右2つの両替所があるので、どちらか空いている方で両替するのが吉。金額の渡し間違えは普通にあるのでよく数えましょう。私のときもおねいさんに5CUC少なく渡されたよ! 単なる間違いみたいで、指摘したら恥ずかしそうに笑ってました。
 
■街中での両替
 両替所はいつも行列! たまに銀行の外にATMがありますが、そういうところではVISAカードでキャッシング可能でした。ATMには行列ができていないので、並ばずに済んで楽。旧市街だと、私はHotel Parque Central近くの銀行ATMを使ってました。
 
■タクシー
 ハバナでは観光客は基本タクシー移動なので、あちこち移動してると結構お金がかかるのよね…。ただし、主に地元民向けの乗合タクシーには観光客でも乗ることができるので、これを利用すると結構節約できます。乗合タクシーの金額は、乗客1人につき1CUC。流しのタクシーを止めて、助手席の窓から運転手に行き先を告げればOK。方向が合えば乗せてくれます。乗合タクシーはおんぼろなアメ車だし、現地の人とふれ合えるしで、とっても楽しかったです。急いでいるときとか荷物が多いときは向かないので、普通のタクシーと使い分けるが吉。
 
 長くなってきたので2回に分けることにしました。
 

|

« 魚も肉も食べられる | トップページ | 勝手にキューバ旅行のTIPS・その2 »

2013 キューバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚も肉も食べられる | トップページ | 勝手にキューバ旅行のTIPS・その2 »